本物の素材を生かしたメニューがいっぱい!かごっまグルメ&お土産

各エリアのイチオシ!必食ご当地グルメ

地元の食材や文化から生まれた個性派メニューがいっぱい
地域の特産品を使い素材の良さをそのままに楽しめるメニューや遊び心たっぷりにアレンジされたメニューなど、鹿児島県内には知る人ぞ知るご当地グルメがたくさんあります。地元の人たちに愛され続けているメニューを、ぜひ味わってみてください。

※画像は全てイメージです。
姶良を代表するガッツリ系のソウルフード
リーズナブルで食べ応えたっぷりのアゴ肉。30年ほど前、豚の頭部(ホホやコメカミなど)の一部分に味付けをし「アゴ肉」として販売されたのが始まりといわれています。お店によって使う肉の部位や味付けが異なり、そのバリエーションは驚くほど豊富!焼肉や唐揚げ、煮物などでその食感を楽しむことができます。弾力のある歯応えは、一度食べたら病みつきになりますよ。
まぐろトロカツ・赤鶏チキン・黒豚メンチカツの豪華コラボ!
みんなが大好きなメニューをワンプレートで味わえる、ちょっと贅沢なご当地グルメ。3種類のカツは、地元のまぐろ船が漁獲したまぐろのトロ部分を使った「まぐろトロカツ」。甑海洋深層水に漬け込んだ鹿児島県産赤鶏の胸肉を使った「赤鶏チキン」。地元産六白黒豚を使用した「黒豚メンチカツ」、と地元産の食材にこだわって作られています。試合に勝つ、恋愛に勝つなど、何かに勝ちたい・パワーが欲しいという方にピッタリの験担ぎグルメです。
ブランド鶏の“親子”をテーマにしたメニュー
出水市が誇る2大ブランド「南国元気鶏」「赤鶏さつま」を使用。鶏肉は、モモ肉とムネ肉を鉄板でシンプルに焼き、ごはんは特大サイズの卵に特製「鶏ダシTKGの素」をかけて、“卵かけごはん”としていただきます。各店の個性ある自家製タレが美味しい、ここでしか味わえない“親子メニュー”です。出水名産のみかんドレッシングを使ったチキンサラダと玉子スープも一緒にどうぞ。
ヘルシーさが嬉しい!黒酢を使ったお料理
霧島市福山町では、江戸時代後期から壺を使用した伝統的な製法で黒酢が造られています。1つの壺の中で全ての発酵が行われるこの造り方は、世界でも類を見ない製法。屋外に整然と壺が並べられている様子は、このエリアならではの風景です。年間を通じて温暖で寒暖の差が小さい気候は黒酢造りに最適。じっくりと発酵・熟成させる過程で、酢の色は深みのある色合いに変化し、まろやかさとコクが加わります。疲労回復や美容に良いとされる天然のアミノ酸がたっぷりの黒酢。地元のレストランで提供されるランチメニューは、女性に好評です。
坂元のくろず「壺畑」レストラン
坂元のくろず「壺畑」レストラン
くろず職人が畑で造る坂元のくろずをふんだんに使った、体にやさしい中華料理が楽しめます。坂元のくろずの歴史や製法などについて学べる、坂元のくろず「壺畑」情報館を併設。
黒酢の郷「桷志田」
黒酢の郷「桷志田」
壷畑見学、黒酢レストラン、黒酢直売を融合した“食と健康をつなぐ”日本初の黒酢専門レストラン。雄大な桜島、錦江湾と壷畑を眺めながら、体に良いと注目の黒酢料理が味わえます。
さまざまなメニューに知覧茶が登場!
鹿児島県はお茶の生産量全国第2位!なかでも知覧は全国有数のお茶どころとして知られています。ここでいただける「知覧茶グルメ」は、ドリンクやスイーツの他、さつまあげ、うどん、バーガーなど和洋さまざま。武家屋敷散策の間にぜひ立ち寄ってみて。
髙城庵
髙城庵
地元の食材を利用した郷土料理がいただける髙城庵。「よかにせ御膳」は、知覧茶を練り込んだうどんや知覧茶抹茶のほか、西郷さんの好物だった豚骨や黒糖だんごを織り交ぜた人気のメニューです。
CAFE 201
CAFE 201
「CAFE 201」では、知覧茶を練りこんだバンズを使った「知覧バーガー」がおすすめ。プレートに並んだ可愛いバーガーは、チャーシューとパテの2種類です。大きな窓から見える景色を眺めながら、癒しのひとときを過ごしてみませんか。