本物の素材を生かしたメニューがいっぱい!かごっまグルメ&お土産

鹿児島の王道グルメ!ブランド化されたお肉を召し上がれ

かごしま黒豚・鹿児島黒牛・かごしま地鶏
鹿児島は三方を海に囲まれ、離島もいっぱい。山も豊富で大自然に恵まれています。そんな環境の中で育ちブランド化されたお肉は必ず味わいたいメニュー。お肉の旨みをダイレクトに楽しめる黒豚しゃぶしゃぶ、上質な霜降りをシンプルにいただく黒牛ステーキ、プリプリ地鶏の新鮮な鶏刺しと、どれも負けず劣らずの美味しさです。それぞれの歴史やおすすめのお店も要チェックです。

※画像は全てイメージです。
400年の歴史と生産者の愛情が育んだ「かごしま黒豚」
鹿児島を訪れたら絶対に食べてほしい「かごしま黒豚」。甘しょ(さつまいも)で育った黒豚は、お肉なのに脂っぽさがなくさっぱりとした食感。歯切れがよく、柔らかいのも特徴です。その美味しさのヒミツや歴史、おすすめのメニューとお店を紹介します。
手間ひまかけて大切に育てられた世界に誇るブランド牛
「鹿児島黒牛」は日本一の和牛産地・鹿児島で育てられた黒毛和牛のブランド名です。きめの細かな肉質とバランスのとれた霜降り(サシ)が特徴。しゃぶしゃぶ、焼き肉、ステーキなど、どんなメニューでいただいてもほっぺたがとろけ落ちそうな美味しさです。
地鶏は鹿児島の“ふるさとの味”
鹿児島には地元はもちろん県外から訪れる方にも人気の地鶏料理が数多くあります。県内で地鶏と言われているのは、さつま若しゃも・さつま地鶏・黒さつま鶏の3つ。この3つのブランドの魅力とおいしい地鶏料理やメニューの誕生秘話などを紹介します。