HOMEグルメ・お土産 > テーマで選ぶ
グルメ・旅のお土産

かごしまの逸品

前へ 1 2 3 4
薩摩切子

薩摩切子

被せガラスの技法とヨーロッパのカット技法が融合した、繊細にして優雅なガラス工芸の逸品です。

薩摩焼(国指定伝統的工芸品)

薩摩焼(国指定伝統的工芸品)

400年以上の歴史を有する薩摩焼は、白薩摩と黒薩摩に大きく分けることができます。

本場大島紬(国指定伝統的工芸品)

本場大島紬(国指定伝統的工芸品)

日本最古の染色技法をそのルーツに持ち、独特の技法と絣模様が特徴の染めと織りが美しい織物です。

薩摩つげ櫛

薩摩つげ櫛

江戸時代中期、木曽川の治水工事の際、薩摩に持ち込まれた櫛作りは下級武士達の内職として広まりました。

川辺仏壇(国指定伝統的工芸品)

川辺仏壇(国指定伝統的工芸品)

磨崖物やかくれ念仏で知られる南九州市川辺町において、「隠し仏壇」としてその技法が確立されました。

刀剣

刀剣

藩政時代、薩摩は名刀「波之平」で名を馳せていました。

種子鋏

種子鋏

日本で最初の中間支点式の鋏であり、使い勝手の良さや切れ味は折り紙付きです。

種子包丁

種子包丁

種子島は古くから良質の砂鉄の産地として知られ、鉄砲伝来以前から鍛冶の歴史がありました。

宮之城花器

宮之城花器

一輪挿しや盛り花を引き立たせる花器です。

加世田鎌・加世田包丁

加世田鎌・加世田包丁

丈夫で、鋭い切れ味が400年の伝統を物語ります。

前へ 1 2 3 4