HOME観光スポット > 吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)

吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)

大隅

吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)写真

鹿児島県下の神代三山陵の一つとされており、全国でも珍しい岩屋の陵(塚墓)で、神武天皇の御父君と御母君の御陵です。500mほど続く参道は、緑が美しく、川のせせらぎがやさしく、まさに神々しい雰囲気を醸し出しています。また、伊勢神宮に似ていることから「小伊勢」とも呼ばれ、正月には多くの初詣客で賑わいます。春は桜の名所としても知られており、秋には紅葉も見られます。

吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)その他写真1 吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)その他写真2
交通アクセス
・垂水フェリーターミナルから車で約1時間
・大隅縦貫道「笠之原IC」から車で約25分
住所
鹿児島県鹿屋市吾平町上名
駐車場
約180台
料金
無料
営業時間
8:30~17:00
営業期間
通年
休日
無休
ホームページ
『吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)』についてのホームページはこちら
連絡先
0994-58-7257
吾平総合支所
関連リンク