HOME観光スポット > 紫尾山

紫尾山

北薩摩

紫尾山写真

秦の始皇帝の命により不老不死の仙薬を求めて渡来した「徐福」が、紫色の紐を置いたという伝説から「紫尾山」と呼ばれるようになったと言われます。古くから山伏の修験道の鍛錬の場として知られた名峰です。夏には標高1,067メートルの山頂付近をアサギマダラが舞い、お正月には初日の出を拝む人々でにぎわいます。山頂には車で行くことができ、山頂には紫尾山公園があります。天気が良ければ遠くは天草諸島や桜島、霧島連山が見渡せる360度のパノラマが絶景です。

交通アクセス
出水駅より車で40分で山頂 
住所
鹿児島県薩摩郡さつま町泊野
駐車場
有り
料金
無料
営業期間
通年
休日
無休
ホームページ
『紫尾山』についてのホームページはこちら
連絡先
0996-53-1111
さつま町商工観光課