HOME観光スポット > 湯川内温泉 かじか荘

湯川内温泉 かじか荘

北薩摩

湯川内温泉 かじか荘写真

この温泉は今から240年前(宝暦4年)に発見され、その後約120年間は島津家御用達の温泉として利用されたという島津家ゆかりの湯治場で、39度のアルカリ性硫黄泉が湯船の底の石や砂の間から湧き出ています。北薩の名峰、紫尾山の北麓に位置し、三方を山に囲まれており、眼下に出水平野とその先に天草の島影が望めます。紫尾山の中腹に湧くひなびた温泉で、春から夏にかけてはカジカの鳴き声が情緒を醸し出し、いかにも湯治宿といった風情を漂わせています。

湯川内温泉 かじか荘その他写真1 湯川内温泉 かじか荘その他写真2
交通アクセス
出水駅から県道373号線を経由、車で約15分
住所
鹿児島県出水市武本2060
料金
宿泊料金:1泊2食付7,660円〜
自炊宿泊料金:1泊2,630円〜・5泊以上1,890円〜
立ち寄り料金:300円
個室休憩プラン:5時間 1,000円〜
営業時間
7:00〜21:30
休日
年中無休
ホームページ
『湯川内温泉 かじか荘』についてのホームページはこちら
連絡先
0996-62-1535