HOME学校・法人の方へ産業観光 > 旧集成館「旧鹿児島紡績所技師館」(異人館)

旧集成館「旧鹿児島紡績所技師館」(異人館)

世界文化遺産 登録決定!

産業遺産

中薩摩

旧集成館「旧鹿児島紡績所技師館」(異人館)写真

島津家第29代忠義がイギリスから紡績機械を輸入して日本初の洋式紡績所を作った際、その技術指導を受けるために招いたイギリス人技師らの宿舎として建設されたものです。

白ペンキ塗木造2階建てのモダンな西洋館で、日本における初期西洋建築物の代表例の一つとして学術的にも重要な遺物となっています。 
館内には当時を物語る写真や資料も数多く展示されています。

※平成27年7月5日に世界遺産一覧表に記載されることが決定した「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつです。

旧集成館「旧鹿児島紡績所技師館」(異人館)その他写真1 旧集成館「旧鹿児島紡績所技師館」(異人館)その他写真2
交通アクセス
・鹿児島空港から車で約40分。
・鹿児島中央駅から車で約20分。
・カゴシマシティビュー「仙厳園前」下車徒歩5分
・まちめぐりバス「異人館前」下車徒歩1分
駐車場
あり
住所
鹿児島県鹿児島市吉野町磯9685-15
料金
一般200円 小・中学生100円
営業時間
8:30~17:30
営業シーズン
通年
休日
年中無休
ホームページ
『旧集成館「旧鹿児島紡績所技師館」(異人館)』についてのホームページはこちら
TEL
099-247-3401