• 霧島山(新燃岳・硫黄山)に関する情報(平成31年1月18日 現在)

最新情報  鹿児島発の最新トピックスをお届けします

2019.01.18
緊急情報

霧島山(新燃岳・硫黄山)に関する情報(平成31年1月18日 現在)

 霧島山(新燃岳)周辺の噴火警戒レベルは、これまでレベル2(警戒範囲が新燃岳火口周辺の概ね2km)でしたが、平成31年1月18日午前11時、レベル1(警戒範囲は火口内及び西側斜面並びに火口北西部溶岩流下部)に縮小されました。
登山道の規制については、道の消失や標識の埋没などにより、道迷いや滑落の恐れがあることから引き続き通行禁止を継続します。

◇引き続き通行禁止を継続する登山道
 (1)県管理の登山道
   ・高千穂河原~中岳~新燃岳間
    (ただし、高千穂河原~中岳中腹探勝路は現在も開放中。)
   ・湯之野登山口~新燃岳間
 (2)国(環境省)管理の登山道
   ・新湯登山口~新燃岳間
   ・韓国岳~獅子戸岳~新燃岳間

 あわせて、霧島山(硫黄山)は、引き続き噴火警戒レベル2(火口周辺規制)となっており、硫黄山から概ね1kmの範囲では,噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

 霧島市内の宿泊施設及び観光関連施設(改装中又は休館中を除く)は通常どおり営業を行っております。
 引き続き、本サイトなどで公表される情報を確認の上、鹿児島県の観光をお楽しみください。皆様の来訪を心よりお待ちしております。