HOME > 最新情報
かごしま発!「本物。」の最新情報をお届けします!What's News!
11月23日(日)に開催される「かんむり嶽参り」を前に、PR隊の皆様が来課されました。

護摩供養や、特別奉納 長崎籠踊り、特産品の展示販売、大法螺吹きコンテストや牛の体重当てコンテストなど、
催しが目白押しです。

是非お出かけください。

かんむり嶽参りが開催されます。

鹿児島では来年3月31日まで、「オールかごしまWelcomeキャンペーン」を実施しております。鹿児島にお越しいただければ、豪華県産品・宿泊券・飲食券など総勢330アイテムが総計3,200名様に当たる大チャンス!

オールかごしまWelcomeキャンペーン

11/16(日)に、JR喜入駅をスタートして給黎城址やグリーンファームなどを巡るウォーキングが開催されます。
グリーンファーム(鹿児島市観光農業公園)では、緑に囲まれた広大な敷地の中で農業や食・環境などについての体験を楽しむことができます。
是非、お誘い合わせの上おでかけください。

コース距離 約10km
所要時間  約3時間
 平成26年10月24日、霧島山えびの高原・硫黄山周辺に火口周辺警報が発表され、下記のとおり各種規制が開始されておりますが、現在、地域・行政が一体となって、安全対策や正確な情報発信を行っているところです。

 この度、規制が行われているのは、宮崎県側に位置するえびの高原・硫黄山周辺(霧島山の北部)で、韓国岳への登山も鹿児島県側の大浪池からの登山ルートで利用可能です。もちろん、鹿児島県側の霧島市(霧島山の南部)の宿泊施設、観光施設などは通常通り元気に営業を行っております。

 特に、これからの時期は、紅葉が見ごろで温泉や美味しい食材も豊富です、ぜひ霧島にお越しください。

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)に関する情報についての詳細については、下記URLよりご確認ください。

 宮崎県のホームページ(霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の噴火に関する情報提供)

霧島山(えびの高原・硫黄山)周辺の観光地の状況について

霧島山(えびの高原・硫黄山)周辺の観光地の状況について

霧島山(えびの高原・硫黄山)周辺の観光地の状況について

奄美市にて「ユニバーサルツーリズムセミナー」を開催いたします。第1部では、観光再生アドバイザーとして全国各地で活躍されている特定非営利活動法人日本バリアフリー観光推進機構理事長 中村 元氏を招いて「劇的な集客増を達成するためのバリアフリー観光(のあり方)とは」と題した基調講演やパネルディスカッションを行い、第2部では 「かごしま観光人材育成塾」を行います。皆様のご参加をお待ちしております。

1.開催日時
平成26年11月20日(木) 9:30~15:10
2.開催場所
鹿児島県大島支庁
(奄美市名瀬永田町17-3 総務企画課 TEL: 0997-57-7218 )
3.主催
鹿児島県・公益社団法人 鹿児島県観光連盟
4.応募対象
観光関係者のほか、地域づくりに取り組んでいる方など、観光振興や地域の活性化に意欲のある方ならどなたでもご応募できます。
5.定員
80名
※定員に達し次第締め切りますので、お早目にお申し込みください。
6.受講料
無料
7.講座内容
PDFファイルをご覧ください。
8.応募方法
PDFファイルに必要事項をご記入の上、鹿児島県観光連盟へFAXいただくか、Wordファイルにご記入の上、メールにてお申し込みください。

※11月7日(金)必着です。

■お問い合せ先
ユニバーサルツーリズムセミナー事務局
(公益社団法人 鹿児島県観光連盟 総務部 小城・木村・北園)
〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館1F
TEL:099-223-5771  FAX:099-225-7484

ユニバーサルツーリズムセミナー IN 奄美  参加受付中!

10月24日10時10分福岡管区気象台・鹿児島地方気象台は、以下のとおり霧島山噴火警報(火口周辺)を発表しました。


「霧島山に火口周辺警報(火口周辺危険)を発表」
えびの高原の硫黄山から概ね1Kmの範囲では小規模な噴火の可能性がありますので、警戒してください。
〈噴火予報(平常)から火口周辺警報(火口周辺危険)に引き上げ)


つきましては、今後の最新情報にご注意ください。
詳しくは、鹿児島地方気象台ホームページをご覧ください。
硫黄山(宮崎県えびの市)の、火口から半径1kmの範囲が入山規制となったことに伴い、宮崎県側の硫黄山から韓国岳に至る登山道について、宮崎県が登山口を封鎖しました。
なお、韓国岳については、霧島市側から大浪池を経由しての入山は可能です。

霧島山(硫黄山)の入山規制に伴う韓国岳・大浪池の登山道について(2014.10.24掲載)

冬の夜に溢れるキレイな光。美しい景観をもつ鹿児島に、昼間とは一味違うロマンティックな空間が広がります。寒い冬に心温まる光の景色はいかがでしょう。

特集 鹿児島の冬を彩るイルミネーション&夜景ガイド

いちき串木野の秋の二大おすすめスポットへご案内いたします♪ 
さわやかな秋風を感じながらのんびりバスの旅はいかがでしょうか?
秋限定の「味平かぼちゃ」のスイ-ツセットのお土産付きです♪
 
・日時 26年11月23日(日)10:00~14:00
・場所 JR串木野駅(いちき串木野総合観光案内所での乗降も可。
          観光案内所には無料駐車場あり)
・参加費 2,500円(貸切バス代、入館料、添乗員経費、消費税)
・定員 25名(最少催行人員20名)


【問合せ先】
いちき串木野総合観光案内所
(NPO法人鹿児島いちき串木野観光物産センタ-)
電話 0996-32-5256

かんむり嶽参りと薩摩藩英国留学生記念館を巡る旅

この秋、JR九州「大分vs鹿児島」キャンペーンが行われます。
このキャンペーンは、JR九州が大分と鹿児島にスポットをあて、九州新幹線及びD&S列車の魅力発信と利用促進を図るため、両県の観光素材を対比して、テレビCM等を展開するとともに、観光素材や施設等のアピールや、旅行エージェント等との連携による旅行商品を造成するキャンペーンで、平成26年10月1日~平成27年3月31日まで行われます。
キャンペーンの一環として、JR九州ホームページで「大分?鹿児島?『決めなきゃ、ダメ?』投票」を実施中です。
1日1端末1回の投票が可能となっており、下記のアドレスから投票できます。詳しい投票方法は、別添PDFファイルをご覧ください。

「大分?鹿児島?『決めなきゃ、ダメ?』投票」実施中! JR九州「大分vs鹿児島」キャンペーン

指宿市観光課からお知らせです。今年8月に行われた「薩摩富士(開聞岳)フォトコンテスト」に多くの素晴らしい作品が寄せられたことから、四季折々の表情を見せる開聞岳の雄姿をおさめた「開聞岳」カレンダーを製作し、販売することとなりました。
詳しくは下記URLより「いぶすき総合観光サイト」をご覧ください。

【予約・問い合わせ先】
 指宿市役所観光課観光企画係
 TEL:0993-22-2111
 FAX:0993-23-4987

「開聞岳カレンダー」予約受付中!

「開聞岳カレンダー」予約受付中!

日本最大級を誇る「かのやばら園」では、毎年春と秋にばら祭りを開催しております。
10/25(土)~11/16(日)に開催されます「かのやばら祭り2014秋」に先駆けて、
実行委員会の皆さんがPRにいらっしゃいました。
期間中は、ローズセミナーを始め、たくさんのイベントが予定されています。

是非、お誘い合わせの上おでかけください。

「かのやばら祭り2014秋」が開催されます。

11月1日から道路拡幅工事の終了に伴い、全日通行可能となります。
東九州道の開通で大分・宮崎へのアクセスが向上した高速道路を使った、お得なプランの紹介です。鹿児島発着の乗り放題プランもあり、鹿児島&宮崎、鹿児島&大分を観光する際にご活用いただけます。詳しくは下記URLよりWEBページをご覧ください。


【問い合わせ先】
公益財団法人 みやざき観光コンベンション協会
TEL:0985-26-6100


東九州自動車道 大分・宮崎ドライブパス

磯地区周辺では、行楽シーズンを中心に、駐車場待ち渋滞が発生しています。この度、ドルフィンポート臨時駐車場からシャトルバスまたはシティビューを利用して仙巌園の観光を行うパークアンドライド実験のモニターの方を募集します。

 「2015年鹿児島から世界文化遺産を!」~パークアンドライド実験モニター募集~

 「本物。鹿児島県」の多彩な魅力をアピールし、県内外からの誘客を促進するため、海外でも本県の魅力をよりわかりやすく、インパクトをもって伝えられるようなPR動画を制作しました。
 現時点では、4動画【桜島(仙巌園)、六月灯、知覧武家屋敷、霧島神宮】を掲載していますが、順次公開していきます。
 なお、動画を説明する言語については、日本語、英語の他、中国語(簡体字・繁体字)、タイ語でも作成します。
 (平成27年3月末までに対応)

<動画の特徴>
 ① 実際に鹿児島を旅しているような臨場感あふれる高画質
  (4K画質)の映像
 ② テーマ(自然・温泉・食・伝統工芸品等)毎に作成
 ③ ②の映像から特に美しい選りすぐりの部分を編集した30秒
  CMの作成
  【CMは国毎(シンガポール、香港等)に作成】

 まだ知らない鹿児島の魅力を探してみませんか♪

【問い合わせ】
鹿児島県 観光交流局 かごしまPR課
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
TEL:099-286-3046 FAX:099-286-5581

「本物。鹿児島県」PR動画“Kagoshima Enegetic Japan”Webサイト公開!!

九州運輸局より「九州離島観光地域づくりシンポジウムin奄美群島」のお知らせがありました。
詳しくは以下のPDFファイルをご覧ください。