HOME > 最新情報
かごしま発!「本物。」の最新情報をお届けします!What's News!
「かごしまらくめぐり」とは、鹿児島県が実施するタクシー・レンタカーの利用料金の補助です。
鹿児島県内に宿泊し,タクシー・レンタカーで県内の「らくめぐり施設(指定の観光施設)」2か所を巡ると、利用料金が最大5,000円割引になります。
鹿児島県内の隅々まで”楽(らく)”に”楽(たの)”しく観光をしてください。

1 期間
平成28年11月1日~平成29年1月31日

2 条件
 ・タクシー・レンタカーを利用時に「かごしまらくめぐり証明書」を受け取る。
・鹿児島県内の宿泊施設に宿泊して領収書等をもらう。
・らくめぐり施設を巡って、「かごしまらくめぐり証明書」に専用のスタンプをもらう。

※タクシーの精算時、レンタカー返却時に「かごしまらくめぐり証明書」を提出すると利用料金が最大5,000円割引になります。

3 問い合わせ先
かごしまらくめぐり事務局
TEL:099-206-1279 (10:00~17:00 土日祝および年末年始(12/30~1/3)を除く)

詳細は、以下のURLをご覧ください。

タクシー・レンタカーを利用すると最大5,000円割引!

幕末維新をテーマとした広域観光プロジェクト
わが国は2018年に「明治維新150年」を迎えます。
かつて「薩長土肥」と呼ばれた、現在の鹿児島県・山口県・高知県・佐賀県は、幕末維新期の史跡や街並み、ゆかりの地などを数多く有し、当時の歴史に触れることのできる観光素材に恵まれています。
こうした素材を十分に生かし、薩長土肥の関係4県と各県の観光連盟・コンベンション協会では、共同して、幕末維新期の歴史や人物をテーマとした旅の形を皆さんにご提案します。ぜひ4県を訪れ、幕末・維新の空気を体感して下さい。

平成の薩長土肥連合 維新をテーマとした広域観光プロジェクトがスタート

鹿児島で修学旅行を実施する学校を対象に、施設の入場料や体験料を無料とするキャンペーンを実施します。

◆キャンペーン期間
平成28年7月1日~平成29年3月31日

【対象施設】
①かごしま水族館 ②平川動物公園 
③維新ふるさと館 ④グリーンファーム 
⑤黎明館 ⑥かごしま近代文学館
⑦かごしまメルヘン館 ⑧市立美術館
⑨旧鹿児島紡績所技師館(異人館)

【要件】
①~④、⑥~⑨の施設 : 鹿児島市内に宿泊する修学旅行の児童・生徒
⑤の施設   : 鹿児島県外からの修学旅行の児童・生徒
(県内の学校はこれまでも入館料は無料)

詳しくは下記よりご覧いただけます。

修学旅行は鹿児島へ!観光施設の無料キャンペーン

本県での教育旅行が決定している学校および教育旅行を取り扱う旅行会社が、構成市町(指宿市・南九州市・南大隅町)内の観光素材や観光施設、宿泊施設等の下見を行う際、この旅行会社に対しいぶすき広域観光推進協議会が助成金を交付する「教育旅行現地下見支援事業」を実施します。
 この事業の要綱や様式は別添PDFをご覧ください。
 
■助成要件
 (1)構成市町内の宿泊施設に1泊以上宿泊すること。
 (2)行程にいぶすき広域エリア内の施設,観光地の下見を1つ以上含めること。
 (3)実施が平成28年5月20日から平成29年1月31日までの間(いずれも宿泊日基準)であること。
 
■助成額
助成額は,1人当たり10,000円とし、一団体一行程につき30,000円を助成限度額とする。ただし、助成額予算に達し次第、締め切ることとします。
 
【お問い合わせ先】
 いぶすき広域観光推進協議会(事務局:南九州市商工観光課内)
 〒897-0392 鹿児島県南九州市知覧町郡6204番地
 電話:(0993)83-2511 FAX:(0993)83-4658

教育旅行の現地下見に係る経費を助成します!

教育旅行の現地下見に係る経費を助成します!

平成29年度の干支は「酉(とり)」です。

ただ今、出水ナビにて「朝日のツル」の動画を配信中です。

11月~3月が出水のツルの観光シーズンですが、11月~3月上旬の朝7時~7時30分までこの動画と同じような光景が観察センター周辺で見ることができます。
ツルが舞う光景は、まるでアフリカの大地を感じさせます。

出水のツルの渡来数と種類の多さは日本一と言われており、「鹿児島県のツル及びその渡来地」として国の特別天然記念物にも指定されています。
その数の多さに驚くことはもちろん、ツルたちが優雅に羽を広げて大空を羽ばたく姿は、他では決して見ることのできない、出水の冬の風物詩です。

今シーズンは、早朝のツルの飛び立ちの光景を猛プッシュしています。

酉年に「出水のツル」を!ただ今、動画配信中!

酉年に「出水のツル」を!ただ今、動画配信中!

酉年に「出水のツル」を!ただ今、動画配信中!

明治維新から150年の記念の年、2018年(平成30年)放送の大河ドラマ「西郷どん」で描かれる「西郷隆盛」。
明治維新を成し遂げた人物であり、鹿児島のヒーローです。
薩摩藩の下級武士の家に生まれながら、藩主・島津斉彬に認められ、後に、坂本龍馬の仲立ちで、長州藩と同盟を結び倒幕の中心人物となりました。
「天を敬い、人を愛する」という意味の「敬天愛人」は、彼が好んで使った言葉で、まさに彼の人柄を表しています。
ここでは、多くの人に愛された西郷隆盛の人柄や功績、そしてゆかりの地についてご紹介します。

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の舞台は鹿児島。

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の舞台は鹿児島。

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の舞台は鹿児島。

各市町村の秋&冬のイベントをご紹介します。
伝統的なお祭りから、地域の食材を活かしたイベントなど多彩です。

『秋冬のイベント情報』をご紹介します。

『秋冬のイベント情報』をご紹介します。

『秋冬のイベント情報』をご紹介します。

“南国”と言われる鹿児島でも綺麗な紅葉を楽しむことができます。
鹿児島の代表的な紅葉スポットをご紹介。
他県に比べ秋の訪れが遅い鹿児島は、紅葉を見逃してしまった方の旅先としてもオススメです。

特集『秋の鹿児島を愉しむ 紅葉めぐり』をご紹介します。

特集『秋の鹿児島を愉しむ 紅葉めぐり』をご紹介します。

◆姶良・桜島・大隅コース(伝統に触れ、自然と戯れる。)
日本一の大楠が境内にそびえる蒲生八幡神社や、苔むした石畳と杉木立の景観が美しい龍門司坂ではパワーを充電。
桜島では砂浜を少し掘るだけで天然温泉が湧き出し、今なお活動を続ける火山の恵みを体感できます。およそ二百年前から変わらぬ技法で造りだされる福山の黒酢はアミノ酸が豊富で女性に人気!壺畑がズラリと並ぶ光景は圧巻です。
自然や歴史、パワースポット、食と全てそろったこの地を訪れて、心と体を癒してみませんか。

◆日置・南さつまコース(薩摩焼やカフェ、自然を謳歌。)
薩摩半島の北部から南部に位置する薩摩川内~南さつまエリア。
薩摩藩英国留学生が旅立ったいちき串木野の羽島や、リアス式の海岸線を借景に沈みゆく夕日が美しい坊津・笠沙地方など、見どころがたくさんあります。
今も12の窯元が伝統を守り続けている薩摩焼の郷・美山には古民家を改装した窯元やカフェが点在。竹林や古い石垣などに囲まれた静かな小道もあり、四季折々の自然を感じながらゆっくり散策するのもオススメです。

特集『鹿児島からはじまるかごしマップ』新しいおすすめコースをご案内します。

特集『鹿児島からはじまるかごしマップ』新しいおすすめコースをご案内します。

1 事業の趣旨
  平成30年に迎える明治維新150周年に向けて,幕末・明治維新期における本県の活躍等をテーマにシンポジウムを行うことで,維新の礎となった本県への理解促進と興味喚起を図り,併せて本県への誘客を促進する。

2 開催場所 
  京都

3 実施主体
  観光かごしま大キャンペーン推進協議会(鹿児島県観光交流局観光課)

4 企画提案の内容
  5に示す委託業務について企画提案を求める。

5 委託業務
 (1)開催時期等
  ①開催時期 平成29年1月中旬~下旬
  ②参集(希望)人数 500名程度
 (2)委託業務の内容  
  委託先において,明治維新150周年シンポジウムの企画から実施に関すること並びに媒体への採録記事掲載等の業務を行う。

6 募集期間
  平成28年10月17日(月)~10月31日(月)

7 応募・連絡先
  〒890-8577
  鹿児島市鴨池新町10番1号
  観光かごしま大キャンペーン推進協議会(鹿児島県観光交流局観光課) 
  担当:鶴田,池田
  TEL:099-286-3008
  FAX:099-286-5580
  メールアドレス:k-kokunai@pref.kagoshima.lg.jp
薩長同盟150周年を迎える今年、2018(平成30)年のNHK大河ドラマが「西郷どん」に決定した。
これらを記念し、幕末・明治の偉人に似ている個人の方、幕末・明治をイメージした衣装で参加可能な団体を募集します。

①出発セレモニー(15:00~15:15)/場所:西郷銅像前
②パレード(15:15~)
西郷銅像前→ 朝日通り→ いづろ→ 天文館→ 高見馬場→ 加治屋町→ 維新ふるさとの道→ 「維新ふるさと博」特設ステージ
③イベント(約30分)/場所:「維新ふるさと博」特設ステージ
★お申し込みは下のURLにアクセス★

明治維新150周年プレイベント・薩長同盟150周年記念パレード

上場高原(コスモス園)
標高500メートル、熊本県との境にある上場高原にある広さ3ヘクタールの公園で、25万本のコスモスが咲きみだれる、花にあふれた高原です。出水産の牛乳を使ったアイスクリームを販売しています。ピクニックの家族連れや観光客でにぎわいます。展望台があり、特産品販売店で地元の高原野菜などを販売するマーケットがあります。10月16日(日)には、「大川内ふるさと収穫祭」も開催され、地元の特産品販売もあるので、コスモス鑑賞と合わせて、お楽しみください。

見ごろ : 10月8日(金)~16日(日)
住所 : 鹿児島県出水市上大川内2648番地4
営業時間 : 年中無休(日中推奨)
駐車場 : 145台
入場料  : 無料

■古代マーケット
地元産の高原野菜などを10/1(土)より販売します。
平日 9:00~16:00
土・日・祭 9:00~17:00
■ジェラートアイス
地元産の牛乳を使ったジェラートアイスも販売します。
販売期間:9月30日(金)~
販売時間:10:00~16:00
※開花状況、天候等により販売期間及び時間を短縮する場合がありますので御了承ください。
■お問い合わせ
出水市産業振興部シティセールス課
TEL:0996-63-2111
E-mail :kanko_c@city.izumi.kagoshima.jp

●大川内ふるさと収穫祭
 地元の野菜や特産品などを販売、飲食ブースも充実です。
開催日:10月16日(日)
開催時間:10:00~15:00
・会場
青葉いずみデイサービスセンター
上大川内3681番地(出水市街から車で約20分)
・主催
大川内ふるさと収穫祭実行委員会
TEL:0996-68-2290

【穴場】上場高原のコスモスの見頃が近付いてきました♪

【穴場】上場高原のコスモスの見頃が近付いてきました♪

【穴場】上場高原のコスモスの見頃が近付いてきました♪

平成28年9月20日(火)に台風16号により流出した国道220号 垂水市牛根麓「磯脇橋」の応急対策として、仮橋の設置工事を進めておりましたが、9月27日(火)7時より通行できるようになりましたのでお知らせします。
なお、今後も台風や豪雨等により通行が危険と判断される場合には、通行止めを行う場合があります。

道路情報については、垂水市公式ウェブサイトをご覧ください。

【関連リンク】
垂水市公式ウェブサイト(外部サイトへリンク)

大隅半島は魅力いっぱい。早速、大隅半島に出かけて、9市町のいずれかを巡り、大隅半島で見つけた新しいものや珍しいものを写真に撮り、インスタグラムで投稿しよう。
投稿作品の中から厳正な選考の上、合計65名様に賞金・賞品総額50万円分をプレゼント。

◆開催日時:平成28年8月1日~9月30日
◆場所:大隅半島の鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、大崎町、東串良町、錦江町、南大隅町、肝付町の9市町
◆参加費:無料
◆参加方法
①スマートフォンアプリインスタグラムのダウンロード
②大隅半島へ出かけよう
③大隅半島で見つけた“珍しい風景”“美味しい食べ物”“楽しい出来事”など「思わず行ってみたくなる」大隅のスクープ写真を撮る
④撮った写真をインスタグラムへ投稿する(ハッシュタグ「スクープ大隅」を必ず付けてね)
⑤「スクープ!大隅」の公式アカウントscoop_oosumiをフォローする。

【お問い合わせ先】
スクープ大隅事務局(南日本出版株式会社 内)
TEL:099-224-8720
e-mail:scoop@eikou-group.com

大隅半島は魅力いっぱい Instagramで写真を撮ってプレゼントをゲット 「スクープ!大隅」

 観光かごしま大キャンペーン推進協議会(事務局:公益社団法人鹿児島県観光連盟)では、奄美群島への興味喚起と誘客促進を図ることを目的に「奄美群島交流需要喚起対策特別事業」を実施することとしており、この事業の一環として「奄美群島情報発信事業」について、企画提案を募集いたします。
 つきましては、下記のとおり応募要領と仕様書を定めましたので、詳細をご確認ください。

※応募要領、仕様書、その他様式などは、添付のPDFをダウンロードしてください。
○「奄美群島情報発信事業」プロポーザル応募要領・仕様書・様式(PDF:204KB)
※Word版、Excel版の様式が必要なときは、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

(1)企画参加申込み
ご参加につきましては企画参加申込書(様式1)に必要事項を記入し、郵送またはFAX、持参にて提出してください。
提出期限:平成28年8月3日(水) 12:00(正午)まで

(2)応募に係る質問受付及び回答
質問は、質問書(様式2)に記載の上、E-mail にて提出してください。
※電話等その他の方法では受け付けません。
質問受付:平成28年8月5日(金) 12:00(正午)まで

(3)応募書類の提出方法及び提出期限
提出方法:応募要領「7.応募書類等」に定める全ての書類を郵送または持参にて提出してください。
提出期限:平成28年8月26日(金) 12:00(正午)まで
      ※時間厳守

<問い合わせ先>
公益社団法人 鹿児島県観光連盟
(観光かごしま大キャンペーン推進協議会事務局)
国内誘致部 担当:上拾石(かみじっこく)
〒892-0821
鹿児島県鹿児島市名山町9-1 鹿児島県産業会館内
TEL:099-223-5771  FAX:099-225-7484
E-mail:pr@kagoshima-kankou.com
この夏、名古屋地区から鹿児島へ旅する方向けのお得な旅行商品が販売開始。
新幹線の往復チケット+お宿がセットになった割引旅行商品で、さらに鹿児島県内の対象観光スポットで様々なサービスを受けることができる〝鹿児島満喫チケット”付き!

1 旅行対象期間
  平成28年8月1日(月)~平成28年9月30日(金)帰着
  ※平成28年7月16日(土)から販売開始
2 取り扱い旅行代理店
  JR東海ツアーズ、日本旅行

詳しくは下記よりご覧ください。
大阪府では、平成29年1月1日から法定外目的税として宿泊税を導入します。
詳しくは大阪府のHPをご覧ください。