HOME最新情報 > 25
かごしま発!「本物。」の最新情報をお届けします!What's News!
 霧島山(新燃岳)周辺の噴火警戒レベルは、これまでレベル3(警戒範囲が新燃岳火口周辺の概ね3km)でしたが、平成30年6月28日午前11時、レベル2(警戒範囲が新燃岳火口周辺の概ね2km)に縮小されました。
これに伴い、利用禁止となっていた以下の登山道について、同日午後3時をもって開放することとなりました。

(1) 大浪池登山口~韓国岳間
(2) えびの高原登山口(県境付近)~大浪池~韓国岳
(3) 中岳探勝路

その他の登山道の規制については、以下のとおりとなっております。
 なお、他の霧島市内の宿泊施設及び観光関連施設(改装中又は休館中を除く)は通常どおり営業を行っております。
 引き続き、本サイトなどで公表される情報を確認の上、鹿児島県の観光をお楽しみください。皆様の来訪を心よりお待ちしております。

◇登山道規制
 右図のとおり

◇主要な地点までの新燃岳からの直線距離
  ・新湯分岐地点
  (県道1号と104号交差)  約3.4km
  ・霧島温泉市場        約5.9km
  ・霧島神宮          約5.8km
  ・霧島市観光案内所      約6.5km
  ・鹿児島空港         約19.9km

霧島山(新燃岳)に関する情報(平成30年7月24日現在)

霧島山(新燃岳)に関する情報(平成30年7月24日現在)

霧島山(新燃岳)に関する情報(平成30年7月24日現在)

 霧島山(硫黄山)では、5月1日に火口周辺警報が発表され、噴火警戒レベルが3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げられました。
 今後も、硫黄山から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 登山道や県道等の規制については、以下のとおりとなっております。
 なお、その他の霧島市内の宿泊施設及び観光関連施設(改装中又は休館中を除く)は通常どおり営業を行っております。
 引き続き、本サイトなどで公表される情報を確認の上、鹿児島県の観光をお楽しみください。皆様の来訪を心よりお待ちしております。

◇通行止め
 ・県道104号 霧島公園小林線
  規制区間:霧島市牧園町新湯三叉路~霧島市霧島田口高千穂河原

◇登山道規制
 右図のとおり

霧島山(硫黄山)に関する情報(平成30年5月01日現在)

霧島山(硫黄山)に関する情報(平成30年5月01日現在)

霧島山(硫黄山)に関する情報(平成30年5月01日現在)

本日,5月26日(金)14:00,新燃岳の噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)からレベル1(活火山であることに留意)に引下げられましたが,登山道規制については,一部区間を除き,登山者の安全確保の観点から,必要な対策が整うまでの間,これまでの立入規制が継続されます。
  通行禁止区間(下記「霧島山の登山道規制図」のとおり)
 ・ 高千穂河原~中岳~新燃岳間
  (ただし,高千穂河原~中岳中腹探勝路間は開放中。)
 ・ 湯之野登山口~新燃岳間
 ・ 新湯登山口~新燃岳間
 ・ 韓国岳~獅子戸岳~新燃岳間
 ・ 獅子戸岳~大幡山間
    今回,大幡池~大幡山間(宮崎県小林市域)は
    通行できるようになります。

 御鉢及び高千穂峰への登山は可能です。
 また,韓国岳への登山は,鹿児島県側の大浪池からの登山ルートで可能です。
 もちろん,鹿児島県側の霧島市(霧島山の南部)の宿泊施設,観光施設などは通常どおり営業を行っております。

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

詳細な情報については,下記よりご確認ください。
 
 小林市ホームページ
 新燃岳噴火警戒レベル引き下げに伴う登山道の規制ついて(一部解除)
 http://cms.city.kobayashi.lg.jp/display.php?cont=170526115836

 えびの市ホームページ
 http://www.city.ebino.lg.jp/government.html

新燃岳の噴火警戒レベル引下げに伴う登山道の規制等について

 硫黄山(宮崎県えびの市)の、火口から半径1kmの範囲が入山規制となったことに伴い、宮崎県側の硫黄山から韓国岳への登山口が封鎖されました。
 韓国岳への登山は、鹿児島県側の大浪池からの登山ルートで可能です。
もちろん、鹿児島県側の霧島市(霧島山の南部)の宿泊施設、観光施設などは通常通り営業を行っております。

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)に関する情報の詳細については、下記URLよりご確認ください。

 宮崎県のホームページ(霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の噴火警報発表に伴う立入規制等について)

霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の入山規制に伴う韓国岳・大浪池の登山道について

平成27年9月1日に、桜島噴火警戒レベルが従来のレベル3(入山規制)に戻りました。
警戒レベルの引き下げに伴い、警戒が必要な範囲は昭和火口及び南岳山頂火口から「概ね3km以内」から、従来の「概ね2km以内」に縮小されました。

現在、すべての観光施設等でこれまでどおり観光を楽しむことができ、桜島の4合目にある湯之平展望所などで桜島を身近に感じていただくこともできます。

これから秋の観光シーズンに入ります。
どうぞ安心して、鹿児島での観光をお楽しみください。

【関連リンク】
気象庁ホームページ(外部サイトへリンク)

桜島の様子について

2015年8月19日

 桜島の様子等についてお知りになりたい方は、桜島ビジターセンターHPをご覧下さい。

【関連リンク】
桜島ビジターセンター(外部サイトへリンク)
 平成27年5月29日10時07分,屋久島町の口永良部島に噴火警報(居住地域)が出されたことを踏まえて,屋久島町は口永良部島の住民に対して,同日10時20分に,避難指示を出しました。
 一方,屋久島は口永良部島の東南東約12kmの距離にあり,屋久島・口永良部島航路を除く屋久島発着の飛行機,船ともに通常運行しております。(5月29日15時現在)
 鹿児島はもちろん屋久島の旅行についても,特に支障はございません。
硫黄山(宮崎県えびの市)の、火口から半径1kmの範囲が入山規制となったことに伴い、宮崎県側の硫黄山から韓国岳に至る登山道について、宮崎県が登山口を封鎖しました。
なお、韓国岳については、霧島市側から大浪池を経由しての入山は可能です。

霧島山(硫黄山)の入山規制に伴う韓国岳・大浪池の登山道について(2014.10.24掲載)

10月24日10時10分福岡管区気象台・鹿児島地方気象台は、以下のとおり霧島山噴火警報(火口周辺)を発表しました。


「霧島山に火口周辺警報(火口周辺危険)を発表」
えびの高原の硫黄山から概ね1Kmの範囲では小規模な噴火の可能性がありますので、警戒してください。
〈噴火予報(平常)から火口周辺警報(火口周辺危険)に引き上げ)


つきましては、今後の最新情報にご注意ください。
詳しくは、鹿児島地方気象台ホームページをご覧ください。