トップページ > スタッフレポート

「福田美蘭展」 見たことのある見たことのない世界 開催中/霧島アートの森

開館10周年記念特別企画展 「福田美蘭展」 見たことのある見たことのない世界 開催中 10/8〜12/5
omote2.jpg
 グラフィック・デザイナーの福田繁雄(平成17年度特別企画展開催)を父に持つ,見ることの本質を追究する作風で高く評価されている現代美術作家・福田美蘭の九州初の展覧会です。  福田は著名な名画やアニメのキャラクターなど誰もが知っているものを一つのコード(記号的要素)として捉え,卓越した表現技法で巧みに既存のイメージを保ちながら新しいイメージを作り上げていきます。  鑑賞者は作品を展観することによって,芸術の表現の広がりを感じるとともに,見ることの本質に気付かされます。   本展は,初期作品から最新作、著名人のエッセイの挿絵など約120点で構成します。

2010102119355622056.gif

福田美蘭展 作品クレジットと解説

[ 題名 ]ポーズの途中に休憩するモデル [制作年]2000 [解説1] 2000年1月、東京都美術館で開催された「モナリザ100の微笑」のために制作されたもの。モナリザのモデルは、フランシスコ・デル・ジョコンドの妻リーサと言われている。実在した人物の肖像画であれば、そのモデルにポーズをとらせ、実際に見て描いたことが考えられる。その場合、画家は必ずモデルに休憩をとらせるので、ポーズをとっている時のモナリザをみる眼とは違う自然な視点でレオナルドは休憩中の彼女を見ていた。その視界を、作家が想像してレオナルド風に描くという作品。オリジナルには以前、背景に左右、円柱が描かれていたので、この作品もそれに準じて円柱を描かれている。後ろに広がる風景はオリジナルの背景の幻想的な風景のイメージ。 [要約2] 実在した人物の肖像画であれば、ポーズをとっている時のモナリザをみる眼とは違う自然な視点でレオナルドは休憩中の彼女を見ていた。その視界を、作家が想像してレオナルド風に描くという作品。

[ 題名 ]聖家族 [制作年]1999 [ 解説 ] 身の回りの存在する版についての作品。美術史に大きな影響を与えたキリスト教の絶対唯一であるキリストのイメージを双子に描くことで、複製という問題を広義に考えたもの。

[ 題名 ]冷蔵庫
[制作年]1999
[ 解説 ]
鑑賞者はドアを開けて内部の作家のイメージした風景画を鑑賞出来る。日常の生活空間の中と、絵画を見ることとの間にある意識の違いを作品としたもの。外部と連ながる開口部のある囲まれた内部空間に絵画が存在するという非日常性が、絵画の持つ空想や幻想の豊かさに通じる。


[ 題名 ]石膏像・ガッタメラータ
[制作年]1999
[ 解説 ]
イメージのプリント。石膏像の一部分を、像からのイメージにしたがって彩色した立体。オリジナルの彫刻よりも認知度の高い石膏像との関係からコピーについて考えた作品。


[ 題名 ]旭日静波
[制作年]1994
[ 解説 ]
日本では、昇る朝日を赤い丸という抽象的な記号に置き換えることで限りなく深い精神性を象徴してきたが、西欧の伝統の中でこの精神に一番近いものはハート形ではないかと考え、置き換えた作品。

[ 題名 ]Marker
[制作年]1994
[ 解説 ]
従来の絵画が持つべき素材としての条件をすべて外している現代の身近な素材であるマーカーペンを用いることによって、この材料そのものが「従来の絵画の成立」とは何かを考えさせるという点で、作品は成立すると考えられたもの。
 

ura2_1.jpg


鹿児島県霧島アートの森
■住所 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220
■TEL 0995−74−5945
■URL http://open-air-museum.org/ja/
■開館時間 9:00〜17:00 (入園は16:30まで)
■休園日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
■入園料  一般¥800円、高大生¥600円、小中生¥400円、幼児無料

(海外誘致部 鹿籠六 貴子)

もっともっと錦江湾を楽しもう!

mottokinkowan.jpg
先週の日曜日に開催されたカヌー&クルージング体験メニューのご報告を
株式会社ぺインターかわさき 川崎様より頂いたのでご紹介しますshine
今回のカヌー&クルージングを体験コースは。。。
桜島にあります ふるさと観光ホテル 出発 → 有村海岸で天然足湯体験 → ふるさと観光ホテルに帰り露天風呂入浴spa → ホテルランチrestaurantshine
という何とも充実したメニューだったようですnote
通常カヌーというと深い海でのアクティビティーなので不安に思われる方も多いかと思われます。
しかし、今回のツアーではクルージングも同時に行われるというもので、カヌーに参加されない方も船で並走して、カヌーを楽しんでる写真撮影なども出来るという画期的なメニューです♪
2010101915024823989.jpg
ふるさと観光ホテル出発!!!
2010101915013623989.jpg
カヌーと並走中のクルージング船
2010101915052123911.jpg
有村海岸到着!!!
2010101915354124887.jpg
早速天然足湯体験♪
2010101915370224998.jpg
噴火した桜島をバックに最高の一枚!!!
2010101915425824942.jpg
お風呂上がりのご飯は格別!!!
その他の様子はこちらで↓↓
今回ご紹介した、温泉・ホテルランチ付
シーカヤックツアーin 錦江湾 以外にも
たくさんのクルーズメニューがあります♪
ホームページへ足を運ばれて見て下さい!
お問い合わせ先
錦江湾遊覧観光協会事務局
TEL: 099−248−5333
FAX: 099−248−5323
(海外誘致部 永田)

第2回目開催決定!新たな 鹿児島 再・発・見!鹿児島在住外国人座談会!

イベントのお知らせですsign03sign03sign03

前回、初めての試みとして実施しました鹿児島在住外国人座談会
外国の方達からの目線で見た鹿児島の魅力を語ろう!!!
たくさんのご応募を頂き有難うございました。

全く違った視点で鹿児島の観光を考え直す
新しいチャンスとなりましたshine
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

2010101514400131893.jpg



















2010101514431332221.jpg


















(第1回目の様子: 鹿児島のお菓子を食べながら感想を書き込んでいる皆さんjapanesetea


今回、第2回目開催が決定いたしましたのでお知らせ致します~happy01

主催は前回同様、海外誘致部・外国人観光客受入推進員ですshine

2010101514473832301.jpg























詳細はこちら→ img-X15152338.pdf
(Futher Information)
対象は「鹿児島県在住外国人」の方たちですnotes
(日本語での会話が可能な方)
(にほんご での かいわ が できるかた)

内容は
「鹿児島のお菓子を食べながら、鹿児島の観光について語りましょう!」
という気軽に参加して頂きたい会ですsun

この機会を通じて、普段、日本人として生活していて気付かない、見過ごしている
鹿児島の魅力を再発見し、今までとは違うアピール方法で
新たな鹿児島を世界に発信して行く切っ掛けに是非したいと考えていますhappy01shine
前回とまた一味違った会にしようといろいろ準備しています♪

日時: 平成22年 11月 7日(日) 午前 10:00~12:00

開催場所: ダイエー鹿児島中央駅店 7階 第一会議室
(第1回目と同じ場所ですnote

参加費: 無料!!!

募集人数: 10人

応募方法: メールかFAXで ?名前 ?住所 ?電話番号 ?国籍 ?年齢 ?性別を明記の上
ご応募ください

受付期間: 平成22年  11月 5日 (金) まで

問い合せ・応募先: (社)鹿児島県観光連盟 外国人観光客受入推進員 松田・中村・永田
                 TEL: 099-223-5771  FAX: 099-225-7484

E−mail: k.nakamura@kagoshima-kankou.com
皆様からのご応募、心よりお待ちしておりますshine

学ぼう・遊ぼう!「秋のお祭り」/石橋記念公園

子どもガイドが活躍する鹿児島市の石橋記念公園

201010121751086621.jpg


10月23日(土)に、「秋のお祭り」としていろんなイベントを開催します。
9:50分、開会式での西田橋地突き唄・上町傘鉾実演を始まりに、綱引き大会やおはなしの時間など内容盛りだくさん。

もちろん「子どもガイド」による園内ガイドも行われます。
ご家族やお友達と、是非お出かけください。

img-X12141142-0001.jpg


◆問合せ先
 石橋記念公園 鹿児島市浜町1−3 TEL099-248-6661


(海外誘致部 鹿籠六)

第五回おもてなしセミナー受講者募集(熊毛地区)

      平成23年春の九州新幹線全線開業へ向けて        〜日本一のおもてなし先進県を目指して〜 

鹿児島県では、国内外から来られるお客様に対して、「鹿児島に来て良かった、そしてまた来てみたい」という印象を持っていただけるよう、県民一人一人が心を配り、温かいおもてなしの心を持ってお迎えする「おもてなし先進県鹿児島づくり」の実現に向けて「おもてなしセミナー」を県内7地域で開催いたします。5カ所目となる熊毛地区では、前回に引き続き西川丈次先生をお迎えし、おもてなしの心の醸成や受入体制のより一層の向上を図るため、ご講演を頂きます。
観光関係者だけでなく、おもてなしに興味のある方ならどなたでも参加できますので多数のご参加をお待ちしております。

 
*日  時:平成221110日(水) 9301200
*場  所:西之表市民会館(3階会議室)    
    西之表市西之表7600

*主  催:鹿児島県・鹿児島県観光連盟
*対象者:西之表市 中種子町 南種子町 屋久島町の
     関係従事者等、
その他おもてなしに興味のある
     一般の方約80名

*参加費:無料
*申込方法:FAX・郵送→下の申込用紙をプリントアウトし
      必要事項をご記入の上当連盟へお送りください。

      MAILm.yamaguchi@kagoshima-kankou.com 
 ※会社名・連絡先・参加者氏名をお知らせください。   

*申込用紙/案内:PDF→ img-X07084135.pdf
*申込締切:11月3日(水)
 ※定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。   

 img-X07084048-0001.jpg


申込・PDFはコチラ
img-X07084135.pdf

問い合せ先
鹿児島県観光連盟
総務部 山口
TEL  099-223-5771
FAX  099-225-7484
2010061408543720680.pdf2010061408552321483.pdf2010061408570521347.pdf2010061408580121436.pdf2010061409002621300.pdf

img-708152744.pdfimg-708152744_1.pdfimg-708152744_2.pdf