トップページ > スタッフレポート

霧島体験型プログラム 霧島アートな旅 極上の体験♪♪

今回のスタッフレポートでは、霧島市で行われている「霧島体験型プログラム 霧島アートな旅 極上の体験」をご紹介♪
霧島体験型プログラム表紙.jpg

今年の10月~12月まで開催の「霧島体験型プログラム 霧島アートな旅 極上の体験」のプログラムは50種類。「創る」「観る・聴く」「触れる・感じる」「味わう」のテーマがあります。公式サイトはこちら

【参加方法】
①パンフレットやインターネットから、参加プログラムを選びます。パンフレットにはカレンダーがついていて、お出かけの日にどのプログラムが行われているか一目でわかります。パンフレットは霧島市の観光案内所等に置いてありますし、こちらからダウンロードも可能!(PDFファイル:9.66MB) 

②参加したいプログラムに予約を入れます。FAXかインターネットでお申し込み下さい。

③事務局またはプログラム主催者から連絡が入ります。

④開催当日15分前にプログラム主催者の集合場所へお越し下さい。




霧島神宮参拝後、観光案内所にてお野菜購入♪
霧島神宮の階段2.jpg 野菜選び.jpg
紅葉が始まっていたので、霧島神宮に参拝♪すぐ近くにある霧島市観光案内所にて蒸し野菜用のお野菜を購入しました♪今回はしいたけと、さつま芋と、里芋をチョイス!


霧島スパヒルズにて源泉蒸し料理体験♪
テラスからの眺め(スパヒルズ).jpg
フロントで受付を済ませた後、テラスにて蒸し料理体験です。晴れた日には桜島、開聞岳まで見渡せるテラスは解放感抜群で、噴き出す蒸気に温泉のパワーを感じます!
蒸し野菜(さつまいも、さといも).jpg 足湯で記念撮影.jpg
100℃近い蒸気で蒸したお野菜はヘルシーで素材の味を活かしたやさしいお味。しいたけは5分、お芋なども30分で蒸しあがるので、足湯でおしゃべりしてるとあっという間!この蒸し料理体験は、足湯プランの他にも、日帰り入浴プランもあります。



神造島周遊 イルカと会えたらラッキーツアー♪
浜之市港.jpg 浜之市ランチ.jpg
浜之市港で海の幸ランチをいただきます♪日替わりでメニューが変動するとのことですが、この日の朝、偶然とれたさよりの塩焼きがありました!家庭の味がする豚汁、味ぶしを使ったコロッケ、味ぶしのふりかけご飯とどれもヘルシーだけど味がしっかりついていて美味でした♪
神造島クルージング2.jpg
漁船に乗り込み、いざ錦江湾へ!カタクチイワシのいけすの横を通って神造島へ行きます。イルカには会えなかったけれど、鳥たちが、イワシたちを虎視眈々とみつめていたり、桜島が吹いたり、なかなか賑やかです。
神造島クルージング3.jpg 神造島(弁天島)上陸.jpg
神造島とは、隼人町海岸南方の海上に浮かぶ3小島よりなる無人島の総称で、辺田小島、弁天島、沖小島があります。弁天島に降り立ち、弁天様にお参りしてきました。美人案内人による、この地にまつわる逸話が聞けるのもこの体験プランだけです☆干潮の時に島に上陸できるので、ご予約の際に時間をご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、霧島の温泉の恵みである源泉蒸し料理と、錦江湾の海をより深く知るクルージングを体験できました。日本で初めて国立公園に指定された霧島は、様々な体験を楽しみながら自然を感じることのできる素晴らしい場所だと改めて実感しました!
12月末までの開催となっておりますので、開催期間も残りわずかです!皆様もぜひ、霧島を深く堪能できる体験プログラムに参加されてみてはいかがでしょう? 


(2012/12/03 観光情報発信推進員 北園)