トップページ > スタッフレポート

出水を満喫する旅~ツルの北帰行・出水麓武家屋敷群を着物でぶらり~レポート♪

鹿児島県観光連盟では、九州新幹線全線開業5周年を迎えることもあり、改めて沿線から始まる旅の素材調査に行きました。今回は、2月22日・23日に出水市、さつま町、薩摩川内市に視察に行った様子を3つに分けてレポートします♪

1.『ツルの北帰行(毎年越冬する地)~武家屋敷でランチも組み合わせてゆっくりぶらり・着物は「むらさき堂」で~』

鹿児島発 出水市コース
鹿児島中央駅→①出水市ツル観察センター→②税所邸→③竹添邸→④中井勝郎美術・古文書館⑤フレンチ御膳 麓なごみ亭(ランチ)⑥むらさき堂

鹿児島中央駅前からレンタカーを借りて、早速出発です。

160222_1.jpg

まずは最初の目的地、「出水市ツル観察センター」へ到着しました。 出水市は、世界一のツルの渡来地として有名で、国の天然記念物の指定も受けています。 センターでは、間近でツルの生態を見ることができます。

160222_2.jpg

今季の最高羽数は17,005羽でした!(平成28年1月10日記録)
内訳は、ナベヅル13,795羽、マナヅル3,195羽、カナダヅル8羽、ナベクロヅル2羽、クロヅル5羽だったそうです。
朝・夕焼けの中、たくさんのツルが羽ばたく姿は、大変美しいそうです。 ツルは夫婦の絆がとても強く、夫婦でいつも一緒にいるそうです。この日も、仲の良い夫婦のそばに、ひな鳥がいる様子がありました。

160222_3.jpg

パネルやビデオなど、ツルの情報が展示され説明を伺うとたくさんの種類のツルが、出水に停留しているのだな、と知りました。3月になると、ツルは北へ帰ります。それまでの間、ツルは出水市で冬を越し、家族を育てるんですね。
今日までにマナヅル3,261羽、ナベヅル93羽がシベリアに向かって旅立ったそうです 。
●ここから見られる主な野鳥:アオサギ・コサギ・マガモ・タゲリ・ナベヅル・マナヅル

160222_4.jpg

ツルに関連するお土産コーナーに、可愛らしい折り鶴がカゴにたくさん入っていました。 来館者の方々へ記念に持ち帰ってもらうように、とスタッフの方が準備しているそうです。そんな心配りが嬉しいですね。

160222_5.jpg

次は、「いずみ麓武家屋敷群」にある、「税所邸」に向かいます。 税所邸は、最古の武家屋敷といわれている、上級郷土屋敷の典型です。 今回、税所邸で着物の着付けをしてもらうことになりました!

160222_6.jpg 160222_7.jpg

外国からの観光客にも大好評の『着物で武家屋敷を散策しませんか』というイベントを体験。むらさき堂さんが用意してくださった美しい着物と帯が並べられ、その中から、好きな着物を選べるんですよ。テンションがあがります♪

160222_9.jpg

もちろん、着付けもしてもらえます。 驚いたことに、料金5,500円で着た着物と帯は持ち帰ることができます。 料金には、履物、足袋、長襦袢などのレンタル料も含まれているんです。 税所邸の縁側でシャッターチャンス!タイムスリップしたような気分になります。

160222_10.jpg

着付けが終わった後、お茶とお菓子のもてなしがありました。タイミングが良ければ、お琴の演奏も聞くことができます。 それでは、着物を着て、散策スタートです!

160222_12.jpg

NHK大河ドラマ「篤姫」の撮影が行われた、竹添邸に来ました。

160222_13.jpg

こちらにも鎧や兜、雛人形など、武家屋敷の調度品が飾ってあり、当時の雰囲気を感じることができます。 思わず撮影したくなる、お薦め撮影スポットです。

160222_14.jpg 160222_15.jpg

次は、「二階堂邸」に向かいました。 ここは、「中井勝郎美術・古文書館」となるそうです。 開館前の準備中でしたが、ご好意で見学させてもらいました。 武家屋敷の中の美術館ってお洒落ですね。開館が待ち遠しいです。

160222_16.jpg

あっという間に、お昼になりました。今日のお昼ご飯は、「フレンチ御膳 麓なごみ亭」です。

160222_17.jpg

武家屋敷のなかで、フレンチがいただけるなんて、気分は最高です。 フレンチですが、和のテイストも活かしているそうです。 とても美味しかったです、ご馳走様でした!

160222_18.jpg

「いずみ麓武家屋敷群」は、国の重要伝統的建造物群保存地区になっています。 16の観光スポットがあり、観光牛車で廻ることもできますよ。

160222_19.jpg

「むらさき堂」におじゃましました。色とりどりの着物と帯が揃えられ、まるで美術館で絵画を見ているような気分になります。素敵な着物と出会えるかも♪

武家屋敷で素敵な着物を着て、ゆっくりぶらり散策♪ランチもね。
皆様もぜひ体験してみてください。

★旅のルート
【1】鹿児島中央駅→出水市ツル観察センター→税所邸→竹添邸→中井勝郎美術・古文書館→フレンチ御膳麓なごみ亭→むらさき堂

★出水の旅のリンク集
出水市ツル観察センター(出水市役所ホームページ)
出水麓武家屋敷群(一般社団法人出水市観光協会ホームページ)
着物で出水武家屋敷を歩こう会(観光サイト「本物。の旅かごしま」)
フレンチ御膳 なごみ亭公式サイト

(2016年3月7日 総務部 森山)