鹿児島県観光サイト かごしまの旅

    • 学校・法人の方へ
    • 観光

トップページ > スタッフレポート

インスタ映えする『霧島神話の里公園』

霧島周遊観光バスの周遊コースの一つ『霧島神話の里公園』に行ってきました。

k9.jpg

霧島神宮から車で約5分の場所にあります。子どもから大人まで楽しめる遊具が充実していて1日満喫できます。


まずは、標高670メートルの展望台へ向かいます。

k7.jpg

山頂までは、人気の遊覧リフトであがることができます。

k8.jpg

リフトからの眺めも最高です。


山頂の展望広場についたら、人気のインスタ映えスポット「龍馬・おりょう」顔はめパネルに続き、明治維新150周年を記念して「西郷どん」顔はめパネルが登場しました!

k5.jpg

「龍馬・おりょう」のパネルは霧島連山後方にそびえる「高千穂の峰」を背景にしています。新婚旅行で霧島を訪れた際に二人で高千穂の峰に登り、逆鉾を引き抜いたことなどが書簡に残っています。


高千穂の峰を背景にこの逆鉾の前でお祈りすれば・・・きっと願いがかなうかも・・・

k6.jpg

新しく設置された「西郷どん」パネルは桜島を背景に写真が撮れます。西郷どんの顔に桜島を入れるのも面白いかも!
他にも記念撮影写真スポットもだくさんあります。ぜひご家族やカップルで記念撮影してください。

k17.jpg

展望広場からさらに登ると霧島連山が一望できます。

k15.jpg

左から新燃岳、中岳、高千穂峰です。

k16.jpg

天気がいい日は桜島や錦江湾まで見える眺めは最高です!

k10.jpg

帰りは、気持ち良い風をうけ爽快な気分になるスーパースライダーで♪
夕日がきれいな時は、遊覧リフトでゆっくり下りてくるのもオススメです。

k21.jpg

お腹がすいたら、展望レストラン「ほっと霧島館」でお食事はいかがですか。

k4.jpg

館内はゆったりとしたスペースです。

k3.jpg

雄大な景色が広がります。

k2.jpg

1日限定10食の「西郷どん御膳」税込1240円も登場! 渡辺バークシャー牧場の黒豚みそ煮込や穴子の大葉包み揚げに豚汁など、大自然が育んだ鹿児島の味をご堪能ください。
デザートには、西郷どんが好物だった水羊羹もいただけます。
『こいは、うんまかど~』


また、四季折々の景色も楽しめる観光スポットとしても有名で、海外からもたくさんの観光客が訪れます。

k18.jpg

桜(3月下旬~4月初め頃)

k19.jpg

つつじ(4月中旬~5月初め頃)

k20.jpg

紅葉(10月~11月頃)
シーズンに合わせて見所が変わるのもおすすめです。また初日の出を見に来られる方も多いそうです。

k11.jpg

ぽっぽ列車で子供と一緒に園内も周れます。 キャラクターのみことくん、さくやちゃんがデザインされたぽっぽ列車があります。お子様と一緒にいかがですか。

k22.jpg

紅葉まつりなどイベントもあります。

k23.jpg

神話館では、50人収容できる映像ホールがあり、約20分の神話アニメーションで楽しくお勉強もできます。園内には楽しい施設がいっぱいです。


霧島神話の里公園は、大自然を感じながら、たっぷり遊んでゆっくりと過ごせる場所です。
ぜひ、お越しください。


霧島神話の里公園公式サイト:http://www.shinwanosato.jp/



■交通アクセス(霧島まで)
霧島までの所要時間
・鹿児島市内から車で約1時間30分
・都城から車で約40分
自動車での所要時間
・霧島神宮まで約5分
・JR霧島神宮駅から約20分
・高千穂河原(ビジターセンター)から約25分
・霧島温泉郷から約15分

■問い合わせ先
霧島神話の里公園
鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
TEL:0995-57-1711(営業時間 9:00~17:00)


                         (2017年12月 総務部 森山)

九州初のデザイナーズバス「霧島周遊観光バス」で霧島を満喫♪

新たに平成30年1月13日(土)から運行開始する「霧島周遊観光バス」のお披露目会に行ってきました。

1.jpg

車両デザインは2台とも霧島山がベースになっています。1台は西郷隆盛をテーマにした「西郷どん号」、もう1台は坂本龍馬をテーマした「りょうま号」です。

2.jpg

「西郷どん号」

3.jpg

「りょうま号」

4.jpg

座席数は、24席。(予約優先※当日席がある場合は、当日乗車可能)
席と席の間隔が広いので、車内は開放感があります。

8.jpg

全国でも珍しい座席が窓側に回転し、景色を見ながら観光できる九州初導入の車両です。シートはリクライニングができるので、移動中もリラックスして観光が楽しめます。

6.jpg

なんと床は板張りです。

7.jpg

このバスは、土・日・祝日のみ運行し、主要交通拠点となるJR隼人駅、鹿児島空港、丸尾(霧島温泉市場)、JR霧島神宮駅で乗車ができます。


周遊ルートは、JR隼人駅-日当山西郷どん村-鹿児島空港-西郷公園-塩浸温泉龍馬公園-丸尾(霧島温泉市場)-霧島神話の里公園-霧島神宮-JR霧島神宮駅です。

10.jpg

日当山西郷どん村
西郷隆盛が親しんだ日当山温泉郷に、当時西郷どんが宿泊した家屋を復元。特産品の購入もできる施設です。

11.jpg

西郷公園
西郷隆盛像が迫力のある西郷公園。実在した人物の銅像としては日本一の大きさだそうです。西郷隆盛や明治維新に関する資料が見学できる施設があります。

12.jpg

塩浸温泉龍馬公園
西郷隆盛のすすめで坂本龍馬が新婚旅行で霧島を訪れた際、逗留したという塩浸温泉。龍馬資料館や足湯、龍馬が入ったとされる湯舟があります。

13.jpg

丸尾(霧島温泉市場)
おみやげ店と食事処が集まった便利なスポット。温泉の蒸気で蒸した卵や野菜を販売。広場には足湯(有料)があります。

14.jpg

霧島神話の里公園
霧島ならではの自然の地形を生かしたレジャー公園。遊覧リフトやグラススキーなど遊具施設が充実。標高670メートルの展望台からの眺めは絶景です。

15.jpg

霧島神宮
創建は6世紀頃、樹齢800年の御神木やさざれ石、霧島七不思議の伝説などパワースポットとしても有名。坂本龍馬とお龍も参拝しています。


平成30年1月13日にデビューするこの霧島周遊観光バス「西郷どん号・りょうま号」!
土・日・祝日の運行となります。
※1月13日(土)の9時隼人駅発の便(西郷どん号1便)に限り、運行開始セレモニーを実施します。

霧島周遊観光バスに乗って、霧島を満喫してください。


運行スケジュール、料金等詳しくは
鹿児島県霧島市公式ホームページへ
https://www.city-kirishima.jp/kirikan/kanko/bus/syuyu.html


■問い合わせ先
霧島市商工観光部霧島PR課
TEL:0995-64-0705


                         (2017年12月 総務部 森山)