新型コロナウイルス感染症拡大の影響による営業情報はこちらをご覧ください。

 
万治元年(1658)に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸です。雄大な桜島を築山、錦江湾を池に見立てたスケールの大きな庭園で、28代斉彬もこよなく愛し、篤姫など多くの人を魅了しました。

およそ1万5千坪の広大な庭園には、四季折々の花々が咲き誇り、大名家ならではの催しも魅力です。ガス灯の実験に使用された鶴灯籠や、全国でも珍しい猫を祭った猫神、江戸時代の正門である錫門(すずもん)など、見どころが満載です。
仙巌園が位置する磯エリア一帯は、平成27年(2015)に「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録されました。日本の近代化を推し進めた薩摩の人々のストーリーを感じることができます。

島津家800年の歴史を学べる博物館・尚古集成館や、見学可能な薩摩切子工場が隣接し、立ち寄りスポットとしてもおすすめです。
 

桜島 View Spot

■桜島あるあるトリビア:桜島は大正3年(1914)の大正噴火で大隅半島と繋がるまで、文字どおり島だった。

  • 仙巌園-0

    仙巌園

    島津家のお殿様が愛した庭園。園内から望む桜島は圧巻。

  • 仙巌園-1

    仙巌園

    桜島を築山に目前に広がる錦江湾を池に見立てた見事な庭園です。

周辺スポットPick Up

  • 反射炉跡-0

    反射炉跡

    世界遺産をはじめ見どころいっぱい。園内の「鹿児島 世界文化遺産オリエンテーションセンター」では、反射炉の仕組みや、斉彬が尽力した薩摩の近代化ストーリーを学ぶことができる。

  • 御膳所 桜華亭-1

    御膳所 桜華亭

    ~全席桜島ビューのレストラン~
    仙巌園の中にあるレストランです。どの席からも桜島を見ながら食事をすることができます。地元の素材をふんだんに使った郷土料理をはじめ多彩なメニューでおもてなし。お一人様から団体様まで利用可能。

  • 尚古集成館-2

    尚古集成館

    尚古集成館(本館)は、慶応元年(1865)に建てられ、金属加工や蒸気機関の修理などを行っていた、現存する最古の洋式工場建築物です。

  • 島津薩摩切子ギャラリーショップ 磯工芸館-3

    島津薩摩切子ギャラリーショップ 磯工芸館

    尚古集成館に隣接するレトロな洋館で、薩摩切子をはじめ薩摩の工芸品が並ぶショップです。併設の工場では、鮮やかな色彩と繊細なカットが特徴である薩摩切子の製造工程を見学できます。

基本情報

住所 〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話番号 099-247-1551
交通アクセス ・鹿児島中央駅からカゴシマシティビューで約50分「仙巌園前」下車
・鹿児島中央駅から車で約20分
駐車場 あり
ホームページ 仙巌園の魅力をもっと知るための特集記事「仙巌園と集成館」
仙巌園公式サイト
関連資料 仙巌園パンフレット

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.