県内のエリア案内を見る(鹿児島県公式サイトへ)
  
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  

現在の検索条件:

野間神社例祭(二十日まつり)

ノマジンジャレイサイ(ハツカマツリ)
鹿児島県のこのあたり
南薩摩

家内安全や豊漁祈願に多数の参拝客が訪れる

野間岳標高約380m地点にある野間神社は、古くから船乗りや漁業関係者からの信仰が厚い場所です。いろは歌を完成させた島津忠良公(日新公)も野間神社を崇拝し、東西の社を再建しますが、度々の台風により山頂の社殿が倒壊したことから、島津斉興公が東宮と西宮を統合した1つの社殿として現在の地に再建されました。毎年2月20日に、野間神社で執り行われる例祭は、別名「二十日(はつか)祭り」と呼ばれます。地元の漁師さん達も今年の大漁を祈願し奉納をおこないます。奉納の舞や麓ではふるまいそばが習わしで、毎年たくさんの参拝客で賑わいます。

基本情報

住所 鹿児島県南さつま市笠沙町片浦4108
電話番号 0993-53-2111(南さつま市教育委員会生涯学習課)
開催日 平成31年2月20日(水)
※毎年2月20日
場所 野間神社
アクセス 谷山ICから車で約1時間30分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る

マップ

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設