海の幸だけじゃない、甑島のうまかもんを食べ尽くそう

島グルメに舌鼓!おすすめのお店&メニューを紹介します
旅の楽しみといえば、なんといってもグルメ。甑島ならではの食材をふんだんに使った、こだわりの料理を堪能しましょう。ランチやカフェタイム、ディナー・2軒目におすすめのお店がたくさん!
港の待合所をリノベーションしたお洒落なカフェ。自家製パンやお土産のショップ、観光船かのこの受付窓口も併設しています。
名物は「スペシャル断崖バーガー」。その名の通り、8000万年もの年月を重ねた地層が見事な断崖をイメージして作られています。高さがあるので、お口を大きく開けてガブリといきましょう。サクサクに揚がったキビナゴのフリット、タカエビと白身魚のフライからは、噛み締めるごとにうまみがじゅわっと広がります。
デザートには「島旅ジェラート」はいかがでしょう。島でつくられた上質な塩を使った人気No.1「うみしお」と、南国果実・パッションフルーツとドラゴンフルーツが濃縮された「情熱ドラゴン」をいただきました。ミルクベースの「うみしお」は塩によって甘みが一層引き立ち、濃厚な味わい。「情熱ドラゴン」は爽やかな酸味が魅力。パッションフルーツの種のポリポリ食感がクセになりそうです。

ローカル感満載!地元スーパー「POP.1」

ローカル感満載!地元スーパー「POP.1」

コシキテラスの斜め向かいにある地元スーパー「POP.1」。島でのリアルな暮らしを垣間見ることができ、バラエティに富んだ特産品探しを楽しむことができます。2階には「アオサらーめん」を名物として携える喫茶店「YOU&友」も。島民の一員になった気分で、ゆったりと漂うローカル感を満喫してください。お店を出る頃には移住を検討し始めているかも?!

上甑島の里港から徒歩2分の好立地にあるレストラン。オープンテラス付きの広々とした店内にはお土産コーナーとテーブル席・カウンター席があり、いつも賑わっています。
こちらのおすすめは、ちょっと趣向を変えて「鯛塩ラーメン」です。黄金色に輝く鯛だしのスープは、五臓六腑に染み渡るやさしい味わい。味変トッピングとして、柚子胡椒とわさびが添えられていました。魚三昧な甑島ですが、魚が苦手な人にもうれしい「チキン南蛮」「焼肉定食」などのメニューが豊富なのも愛される秘訣なのでしょう。
目にも鮮やかなちゅるんと甘酸っぱい果実と、ポリポリ食べられる粒の大きい種。多くの人を虜にするパッションフルーツ「こしき姫」を栽培する「甑フルーツ園」では、期間限定でカフェ営業をしています。
カフェ営業は5〜9月のみ。自家製のシロップをとろりとかけた、ふわふわのかき氷が人気です。パッションフルーツを使ったジャムやバターの製造もしており、県内外からの注文が絶えないのだそう。私が訪れた日は少し肌寒かったためホットジュースをいただきましたが、香りが立ち感動の美味しさでした。4月頃には受粉体験、6〜7月頃には収穫体験も行っているので、興味のある方はぜひお問い合わせを。
キビナゴ漁船「海聖丸」の船長がオーナーを務める浜焼き屋さん。鮮度抜群の海の幸をBBQ気分で焼いていただけば、盛り上がること間違いありません。
ぴちぴちのお刺身をはじめ、多種多様な串もの、ホイル焼きやアヒージョ、そして締めには芝海老の天丼など、続々とお料理が運ばれてきます。皆でワイワイ焼いていたら、あっという間に平らげてしまいました。私のお気に入りは、島の漁師流に一味醤油にちょんと付けていただくキビナゴのお刺身と、こんがり焼いたピリ辛のさつま揚げ串。どちらも抜群にお酒に合います。
来島するたびに足繁く通うファンを多く抱えるお寿司屋さん。民家のような雰囲気で、気さくな大将が腕によりをかけた魚料理をふるまってくれます。新鮮なお造りから酢の物、煮魚、締めくくりには巻き寿司とあおさラーメン。あの手この手で甑島の海産物を楽しませてくれます。
特に「リサイクル寿し」と呼ばれる巻き寿司は、こちらの名物と言えるでしょう。食事の終盤に大将に合図をすると、トントンと気持ちのよい音を響かせながら残ったお造りが刻まれ、巻き寿司の具材へと姿を変えます。さまざまな魚の旨味が凝縮された絶品に舌鼓!この瞬間を迎えるために常連さんたちは通っているのかもしれません。
ディナーの後、もう一杯行きたい!という方にはこちら。昼間はお豆腐屋さんですが、週末限定でバーとして開店します。甑島の焼酎をはじめ、クラフトビール、ハイボールなど一通りのお酒が揃っています。
自家製の「お豆腐3種盛り」はぜひオーダーしたい一品。内容は、素豆腐・オリーブオイル×塩・醤油×かつお節の3種。濃厚で奥深い味わいのお豆腐はもちろん、トッピングの素材にもこだわりを感じられる本格的なおつまみです。お店で出会った人との会話を楽しむのもまた一興。「よか晩(=いい夜)」を過ごしてくださいね。

お土産選びにも感じる島らしさ

お土産選びにも感じる島らしさ

甑島には、島らしい素材を活かしたお土産がたくさん。フェリーターミナルをはじめ、飲食店の一角などでも購入することができます。冷凍のキビナゴやタカエビ、干物、塩、さつま揚げ、焼酎など、目移りするほど多種多様な品揃えです。イチオシは、島に自生する椿から一滴一滴丁寧に抽出した椿油が使われている「こしき椿姫石鹸」。ミネラル豊富な海洋深層水で練り上げられているので、やわらかな泡立ちとしっとりとした肌触りがうれしい!毎日のお風呂タイムが楽しみになりそうです。