本物の素材を生かしたメニューがいっぱい!かごっまグルメ&お土産

ウナギ

良質な水と温暖な気候に育まれた絶品ウナギ
ウナギの養殖量日本一の鹿児島県。うまさの秘密は良質な水と温暖な気候。そして各店ごとに競い合う、秘伝のタレと焼きの腕!「焼き上がるまでの煙でご飯を食べられる!」というファンも多い鹿児島県のウナギです。

※画像は全てイメージです。
名水育ちで臭みもなく肉厚、脂もたっぷり!
鹿児島県は全国一の生産量を誇る養殖ウナギの産地。ウナギの稚魚であるシラスウナギが多く獲れることはもちろん、その温暖な気候とシラス台地から生まれる豊富で清涼な地下水という好環境が、臭みも少なく身の分厚い、脂もたっぷりな良質ウナギを育てます。大隅半島の南端にある志布志市、薩摩半島北部の薩摩川内市は養殖ウナギの2大産地。うなぎの名店や新鮮でお得な加工直売所などが点在しています。
ウナギといえばこれ!県産ウナギを老舗の秘伝ダレで
ウナギの名店が数ある中、鹿児島市の繁華街・天文館で味わうなら、創業昭和21(1946)年の老舗「うなぎの末よし」はいかがでしょう。創業以来受け継がれてきた秘伝のたれで焼くのは、大隅産の肉厚ウナギ。うな丼、そしてご飯とかば焼きが別箱で登場するうな重があります。それぞれに添えられるウナギの肝が入ったお味噌汁も評判。うなぎ三昧を楽しみたい方は、ご飯の間にかば焼きを挟み、その上に焼き立てのかば焼きをのせた殿様丼(間蒸し/まむし)をどうぞ。

「うなぎの末よし」
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町14-10
電話番号:099-222-1525
営業時間:10時~20時(定休日なし)
日本初!道の駅ならぬ「うなぎの駅」でウナギ尽くし
2017年、ウナギの産地・志布志市に登場した「うなぎの駅」。地元でウナギの養殖・加工を行っている山田水産直営の商業施設です。自慢のウナギは地下70mからくみ上げた地下水の中、抗生物質などを一切使わない無投薬養殖。直売所では炭火焼をはじめとする多彩なウナギの加工品、ウナギ弁当などのお惣菜、さらに地元の農産物や特産品を販売しています。館内のレストランでは、うな重、うな丼、ひつまぶしなど、うなぎメニューが満載!