本物の素材を生かしたメニューがいっぱい!かごっまグルメ&お土産

巡る   

焼酎ナイトクルーズ、焼酎ストリート、仙巌園焼酎ナイトガーデンなど、焼酎を楽しむ鹿児島ならではのイベントに行ってみよう!
錦江湾 Shochu ナイトクルーズ
錦江湾 Shochu ナイトクルーズ
錦江湾をクルーズしながら焼酎が楽しめるイベント。県内の焼酎蔵元が多数参加、それぞれに特徴のある焼酎を飲み放題で味わうことができます。フェリー船内にはマジックショーや大抽選会などの催し物も盛りだくさん!鹿児島市内の夜景を眺めながら、“フェリーで楽しむ焼酎ナイト”を満喫してください。
さつま焼酎電車
さつま焼酎電車
市電に乗って薩摩焼酎を味わいながら鹿児島の夜の街をめぐる「さつま焼酎電車」。焼酎のうんちく話に、豪華景品がもらえる抽選会、うれしいお土産が付いた大盛り上がりのイベントです。毎年、季節ごとに期間限定で企画され、焼酎ファンには大好評!日替わりで薩摩焼酎を提供する蔵元が変わるのもうれしいポイントです。
焼酎ストリート
焼酎ストリート
11月1日は「本格焼酎の日」。毎年11月1日から3日間、鹿児島市の繁華街・天文館で開催されるのが「焼酎ストリート」です。県内の113の蔵元の焼酎が大集合!500円でお好きな焼酎が5杯飲めるというので焼酎好きにはとても魅力的なイベントです。今まで飲んだことのない新しい焼酎に出会えるチャンスかも。
仙巌園焼酎ナイトガーデン
仙巌園焼酎ナイトガーデン
2020年11月に仙巌園で初開催された「焼酎ナイトガーデン」。UNESCO世界文化遺産に認定されている仙巌園。普段は入ることができない特別な夜の時間、ライトアップされた庭園には、113蔵ある鹿児島の蔵元からよりすぐりの焼酎が100種類以上集まりました。開放的な庭園で、素敵な音楽とお好みの焼酎を存分に楽しむことができるイベントです。

MY焼酎・MYラベル

MY焼酎・MYラベル

世界にひとつだけのオリジナル焼酎をつくろう!

名前や思い出の写真、メッセージが入ったMYラベルを作成して、お好みの焼酎に貼るとMY焼酎の完成。県内には世界にひとつだけのMY焼酎を製造してくれる酒蔵があります。父の日のプレゼント、成人の日のお祝い、イベントの記念品などにオリジナル焼酎を送ってみてはいかがですか。

焼酎づくりを見学・試飲などが楽しめる酒蔵、焼酎の歴史などが学べる資料館などの施設を紹介します。
田苑酒造 焼酎資料館(薩摩川内市)
約240年前に建てられた酒蔵を日本初の焼酎資料館として復元。田苑酒造が焼酎づくりの文化を広く伝えるための施設としてオープン、昔から伝わっている焼酎釜や蒸留器などの道具や焼酎の製法を記した古文書が展示されています。館内では試飲や限定焼酎の販売が行われています。
焼酎蔵 薩摩金山蔵(いちき串木野市)
かつて金山で栄えた場所に建てられた酒蔵。坑道内は気温が年間通じて一定に保たれているため、焼酎の貯蔵・熟成に適した環境となっていて上質の焼酎が造られています。焼酎づくり見学では専属担当が串木野金山と本格焼酎の歴史を案内。広い坑道内はレトロなトロッコ列車に乗車して巡ります。
本坊酒造 薩摩郷中蔵/GALLERIA HOMBO(鹿児島市)
「薩摩郷中蔵」ではさつま芋の収穫が始まる秋頃から仕込み風景見学できるように酒蔵を公開。目の前で醪(もろみ)の香りと共に、ぷつぷつと泡立つ発酵の様子が確認できます。「GALLERIA HOMBO」では焼酎づくりの行程を映像で紹介したり、本坊酒造で製造している多種類のお酒の試飲も楽しめます。
杜氏の里笠沙(南さつま市)
薩摩の焼酎づくりを支えた「黒瀬杜氏」の歴史と伝統技術を後世に伝えるための施設。「焼酎展示館」では映像とパネルなどを使って、焼酎づくりを分かりやすく説明しています。「焼酎づくり伝承工場」では醸造の様子を黒瀬杜氏の解説付きで見学することも。この施設で造られたこだわりの焼酎が販売されています。
薩摩酒造 明治蔵(枕崎市)
明治時代から続く老舗の酒蔵「明治蔵」。100年以上使われてきたかめ壷で今も変わらずに本格焼酎を造り続けています。昔ながらの手づくり仕込み様子を間近で見学できます(所要時間:20〜40分/要予約)。ここでしか購入できない限定焼酎がお土産として人気。試飲もできます。