県内のエリア案内を見る(鹿児島県公式サイトへ)
  
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  

現在の検索条件:

鹿児島県のこのあたり
種子屋久・十島三島

八坂神社の手前の細い路地に入ると、小さな鳥居があります。鳥居をくぐると、両サイドに田上家の歌が立ててあります。階段を上り、開けると、静けさが広がります。「鳩磯」の由来は、天分時代の1530年から1550年頃に、唐船16艘が赤尾木の沖(旧西之表港)に襲来し、石火矢を放ちました。赤尾木は大騒ぎになり、慈恩寺の住職が社内にこもり、唐船の祈願をしました。すると2羽の鳩が社内に飛び入り、神前の香炉の火をくわえて、飛び去り、唐船の帆柱にとまりました。これにより、船火事が起こり、唐船はあっという間に焼失したそうです。その時に、鳩が大石で羽を休めていたことから、この大石を、「鳩が瀬」と呼ぶようになりました。しかし、現在は、西之表湾拡張工事のため、「鳩が瀬」はありません。工事が始まる前に「鳩が瀬」の一部を春日山の八幡神社に移し、「鳩磯」と告示したそうです。

基本情報

住所 鹿児島県西之表市西町春日山
料金 無料
アクセス 西之表港より車で約3分、種子島空港より車で約40分。
駐車場 無し

マップ

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設