県内のエリア案内を見る(鹿児島県公式サイトへ)
  
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  

現在の検索条件:

カノコユリ〔鹿の子百合〕(甑島)

かのこゆり
鹿児島県のこのあたり
北薩摩

甑島は国内最大級の自生地。カサブランカの原種。

甑島のあちこちで見ることができます。

見頃は場所によって多少異なります。
早い場所は6月下旬から8月上旬。
遅い場所は7月中旬から8月下旬。

鹿の子模様の斑点、下を向いて咲く(お辞儀するように咲く)のが特徴。薄紅色や白色の鹿の子百合を見ることができます。
切り立った断崖でも逞しく花を咲かせます。

江戸時代にはドイツ人医師シーボルトがこのカノコユリの球根をヨーロッパに持ち帰り、品種改良を行い、今のカサブランカが生まれました。

■問い合わせ
上甑島観光案内所09969-6-3930
下甑島観光案内所09969-5-1800

基本情報

住所 鹿児島県薩摩川内市

マップ

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設