HOME学校・法人の方へ産業観光 > ガラス工房 舞硝

ガラス工房 舞硝

その他

中薩摩

ガラス工房 舞硝写真

ガラス工芸作家「頌峰」(しょうほう)による、創作の「薩摩切子」の作品や、「Busho」ラインの作品を制作しております。
熟練した高度な匠の技と、美意識から生まれた芸術性の高い逸品を展示販売いたしております。
是非、一度ご来房してみてはいかがでしょうか?
お待ちいたしております。

◆【独自の美の世界 薩摩切子】◆
日本的な美意識と西洋への憧れとが融合して生まれた「薩摩切子」は、江戸時代幕末のごく短期間に、日本で最初に化学技術を導入した西洋式の工場群「集成館」で、鹿児島の薩摩藩によってつくられたカットグラス(=切子)です。
すぐれた技術と美術的価値から「薩摩切子」と呼ばれて珍重されています。

交通アクセス
鹿児島空港から車(高速道路)で30分。
鹿児島中央駅から車で35分。
鹿児島市内天文館から南国バス(花棚行き)で35分、立平バス停下車 徒歩4分。
駐車場
無料 5台
住所
鹿児島県鹿児島市川上町1965
料金
無料
営業時間
8:30~17:30(来訪の際は、事前に要連絡)
営業シーズン
通年
休日
不定休(来訪の際は、事前に要連絡)
ホームページ
『ガラス工房 舞硝』についてのホームページはこちら
TEL
099-244-7515
FAX
099-244-7545