鹿児島県観光サイト かごしまの旅

    • 学校・法人の方へ
    • 観光

トップページ > プロデューサーズコラム

「肥薩おれんじ鉄道」の利用促進を 〜観光プロデューサーズコラム〜


                          2010年3月15日

           鹿児島県観光プロデューサー 奈良迫 英光

 肥薩おれんじ鉄道は、九州新幹線新八代〜鹿児島中央間の開業P1030776.jpgに伴い、九州旅客鉄道から経営移管された元の鹿児島本線八代〜川内間の運営を行っており、熊本県や鹿児島県などの沿線自治体および日本貨物鉄道(JR貨物)が出資する第三セクター方式の鉄道会社です。開業日は、九州新幹線が部分開業した平成16年3月13日で、営業キロは116.kmで、本社は熊本県八代市に置かれています。 

社名は、今も故郷への愛着を込めて呼ばれている旧国名肥後と薩摩の頭文字、風向明媚な海岸線が連なる甘夏みかんなど柑橘類の産地を走るイメージして名付けられました。 
 熊本県と鹿児島県両地域の人々の生活・文化をつなぎ、安全で安定した輸送手段として、また、地域に密着した観光や産業の活性化の役割を担い続ける鉄道としての大きな役割が期待されています。
 

 年間の利用者数でみると、開業年度が約188万人、19年度が約170万人となっていますが、19年度の鉄道収入は開業以来はじめて前年度を上回り、要因としては定期券P1030778.jpg以外のお客様が増加したことがあげられています。 利用者の70%が通学定期であり、収入増対策としては、通勤・通学定期以外の地域の人々の利用をあげています。平成19年度の赤字額は1億1600万円ですが、沿線住民30万人が1年に1回、今より多くお乗りいただくと2200万円の黒字になると試算しており、さらなる利用促進を呼びかけています。 

 会社では今、利用者拡大に向けてさまざまな取組を展開しています。並行在来線から転換された第三セクター鉄道では唯一県庁所在地(熊本市・鹿児島市)に直通しない鉄道でしたが、2008年のダイヤ改正から土曜日・日曜日などの休日のみ出水駅から熊本駅を結ぶ快速列車「スーパーおれんじ」と鹿児島中央駅を結ぶ快速列車「オーシャンライナーさつま」が新設され、県庁所在地駅の熊本駅と鹿児島中央駅に乗り入れて、利便性を広げています。 
P1030787.jpg
 
3月6日には、「オーシャンライナーさつま2号」を利用した「篤姫のひなまつり」女性限定!北薩グルメの旅が実施されました。この企画は「出水のツル」、「箱崎八幡宮の日本一の大鈴」、「牛車による出水の武家屋敷」の見学に加えて、最近オープンした農園レストラン「三蔵」での昼食、直売所での買物、帰りは新幹線乗車と盛りだくさんであり、発売と同時に完売となる人気商品でした。女性好みのツアー内容が、支持を得たと思います。 

 2代目の社長P1030844.jpgに就任されている古木圭介氏は、鹿児島の出身で、旅行エージェント経営に携わり、世界各地をお客様と旅したり、ホテルの経営、また、ニュースキャスターをされるなど経験実績とも豊富なキャリアの持ち主です。就任以来、営業部門を強化し、天竜浜名湖鉄道と業務提携するなど顧客拡大に尽力されており、沿線の観光素材を掘り起こし、鉄道を利用した企画を積極的に展開されています。駅をスタートする「ウオーキング大会」や、「歴史ツアー」、「グルメツアー」、「島旅」などユニークなツアーが実施されています。
 
3月20日と27日には、ブルートレインで楽しむ「肥薩おれんじ鉄道」の旅(鹿児島中央駅行き)が、門司港駅・小倉駅・博多駅・熊本駅から計画されています。 P1030842.jpg

 美しい田園地帯と東シナ海を望みながら走る列車は、日本の原風景を提供してくれます。八代平野のい草、みかんの花咲く丘、東シナ海に沈む夕日などは、ローカル列車の旅情をかきたててくれます。遠方に浮かぶ天草、獅子島、甑島へは、沿線の駅の近くの港から船が出て、気軽に行くことができます。 

 また、鉄道にみんなで乗って盛り上げようと、「肥薩おれんじ鉄道友の会カード」の会員拡大の取組があります。1年会員が1000円、3年会員が3000円で、おれんじ鉄道に半額で乗れる「御乗車優待券」のプレゼントや「駅長おすすめの店」での割引やドリンクサービスなどがあります。ぜひ皆様も会員になってください。 

 「肥薩おれんじ鉄道」沿線は、人口の減少、市町村の統廃合による事務所の移転、学校の統廃合や生徒数の減少、南九州自動車道の整備、新幹線全線開業などにより、今後も利用者数の減少が想定され、経営環境は厳しいものがあります。多くの県民が利用することで、PR効果が図られ経営収支は改善します。ぜひ「肥薩おれんじ鉄道」を利用した沿線の旅にでかけませんか!!              

               参考:フリー百科辞典『ウィキペheader1.jpgディア』

プロフィール

古木 圭介プロデューサー
鹿児島県
観光プロデューサー
古木 圭介
(平成29年4月より就任)
詳しいプロフィールはこちら

月別アーカイブ