鹿児島県観光サイト かごしまの旅

    • 学校・法人の方へ
    • 観光

トップページ > プロデューサーズコラム

No.449 鹿児島空港の利用時間延長を活かす~経済効果を取り込むことが重要~

2017年2月20日
鹿児島県観光プロデューサー 奈良迫英光


170220_10.jpg

 異動や社会への旅立ち、県外の大学入学等で鹿児島空港の利用客が増加する時期となります。特に旅立ちにあたっては、出発ぎりぎりまでロビーで別れを惜しんでいる姿が見られます。空港は日々喜びや別れの人生ドラマが生まれる場所です。


 1987年中島みゆきが、作詞、作曲し自ら歌ってヒットした曲です。

              空港日誌

 あなたの心が疲れていた頃へ  もう一度呼び出す 広島空港
 風が強くて YSは降りない  気の毒顔で、ゲートが閉まる

 「今夜の乗客は9人、乳飲み児が1人、女性が2人 あとは常連客
 尋ねられた名前は ありません」
 あの日にあなたが 博多にいたという 愛のアリバイを壊してあげたい
 写真ひとつで 幸せはたじろぐ 安い女と嘲笑うがいいわ

 もういちど むくわれぬ季節が あなたにくれば
 迷いに抱かれて 戻ってくるかと・・・・・・・
 今日も風は 飛行機を追い返す

 ドアから吹き込む12月の風が グランドスチュワーデス スカーフを揺らす
 ふっと 秘密を話したくなるから 冷たい声で事実を告げて

 「今夜の乗客は9人、乳飲み児が1人、女性が2人 あとは常連客
 尋ねられた名前は ありません」

 羽田へと向かう道にさえ乗っていない
 でも そんなこと百もわかりきってるけど

 *広島空港・・今の広島西空港、スチュワーデス・・今はこの名称は使われてない


170220_9.jpg

 現在の広島空港は市の郊外にあり、東京や札幌、沖縄便などに加えて海外路線網も充実しています。歌詞に出てくるYS機は日本で製造された飛行機で、近距離を中心に多くの飛行場を結んでいましたが、今では日本の空からは消えています。近距離や離島などは小型ジェット機の運航や管制設備の充実等で欠航も少なく快適な飛行が楽しめます。  


 ところで県は鹿児島空港の利用時間について、3月26日から1時間延長することを発表しました。
 現在利用時間は午前7時30分から午後9時30分までとなっていますが、前後30分延長されることになります。1時間延長というメリットを生かし最大限の経済効果をもたらす取組が求められます。


170220_3.jpg

 延長に対する今後の取組や課題等について整理したいと思います。
まず、利用時間が延長されることで滞在時間が長くなり、ショッピングや飲食する人が増え経済効果も期待できます。
 北海道の千歳空港内のレストランでは、夕方には特に出張族の姿が多くみられます。また、近くのゴルフ場でプレーした後、打ち上げを空港で行うことが定番となっています。


 最終便が遅くなることは、鹿児島での滞在時間が長くなることになり、出張の日帰りもより可能となるほか、観光客にとっても見学先が増え、ゆっくり見学できるようになることから、新たなコースの設定が可能となります。


 鹿児島県の平成28年の外国人宿泊客数は、11月の時点で前年を超えており過去最高になります。日本の魅力が定着して今年も訪日客の増加が期待されますが、新路線はインバウンドの拡大に不可欠です。
 海外から福岡空港は週350便就航していますが、鹿児島空港は18便となっています。


170220_8.jpg

 現在LCCが注目されており、時間延長は海外の新たな路線就航にもつながります。
バンコク、シンガポールなどの国際空港は24時間運航であり、現地を深夜に出れば鹿児島空港に早朝には到着できます。この地域からの需要開拓が見込めます。
 現在福岡空港は飽和状態であり、南の玄関口としての鹿児島空港の位置づけが重要になっています。そのためにはCIQの体制が整うことも重要になってきます。


170220_2.jpg

 2月24日から【プレミアムフライデー】がスタートし、多くの企業が賛同しています。金曜日から旅行に出る人が増えることが想定され、仕事を早めに切り上げ空港に向かい、鹿児島に行くことができる環境が整います。
受入側もこの運動に呼応して付加サービスの提供で顧客満足を高めてもらいたい。



170220_11.jpg

 一方では利用時間延長に伴い、空港バスも発着時間に合わせた運行が必要になってきます。
将来的には、騒音対策やCIQの体制強化、空港へのアクセスの充実等が図られ、さらなる延長が実現することを期待します。


 最後に、県民が鹿児島空港を利用する機会を増やし、経済効果を創出することが次の延長につながるのではないでしょうか。


170220_6.jpg


  早春の 銀の屏風に 新しき
  歌書くさまの 梅の花かな

          ~与謝野晶子~


プロフィール

古木 圭介プロデューサー
鹿児島県
観光プロデューサー
古木 圭介
(平成29年4月より就任)
詳しいプロフィールはこちら

月別アーカイブ