鹿児島県観光サイト かごしまの旅

    • 学校・法人の方へ
    • 観光

トップページ > プロデューサーズコラム

No.451 花の名所を地域誘客に活かす~フラワーツーリズムの推進を~

2017年3月6日
鹿児島県観光プロデューサー 奈良迫英光


         山桜 咲きそめしより 久方の
         雲居に見ゆる 滝の白糸
                    源俊頼 ~金葉和歌集~


 3月に入り一雨ごとに温かくなっている鹿児島ですが、北国では雪に覆われた地域も多く、狭い日本における気象の差に驚かされます。
南伊豆にある河津町の河津桜は全国的に早咲きの桜として有名で、2月初旬から3月初旬まで見られることから、この時期近隣温泉地への誘客の目玉になっています。


170306_4.jpg

 日本は四季がはっきりしており、そのことが美しい自然景観をつくり出し、変化に富んだ山河がもたらす自然の恵みを、私たちは様々な花や地域の食材を通して感じることができます。
 ウエザーニュースは、『さくら開花予想2017』を発表しています。
今年の桜の開花は全国的にやや遅く、3月24日に福岡などで開花が始まり、熊本城など九州の一部、高知県、東京が一番早くなっています。


170306_1.jpg

 鹿児島県は4月1日で、満開は4月10日の予想となっています。桜全線は日本列島を北上し、北海道に上陸するのは4月末頃となっています。(2月23日発表)
対象となる桜の木は、ソメイヨシノで全国700か所の予想を発表しています。
 桜の開花予想は、旅行商品の販売には重要なポイントとなります。雨や気温の差で早まったり遅くなったりで、常に緊張感を持ってのぞんでいるのが桜の旅行商品企画ではないかと思います。また、桜の名所に合わせて周辺の観光地を組み入れるツアーが多くなります。


 全国に桜の名所は数多くありますが、日本の5大桜と言えば、福島県の「三春滝桜」、埼玉県北本市の「石戸蒲桜」、山形県北杜市の「神代桜」、岐阜県本巣市の「薄墨桜」、静岡県富士宮市の「狩宿の下馬桜」です。


170306_3.jpg

 他にも北海道の松前城、五稜郭公園、東北の角館、弘前城公園、東京上野公園、長野県の髙遠城址公園、京都岡崎公園、嵐山、大阪造幣局、奈良吉野山、福岡舞鶴公園、熊本城、都城市の母智丘公園などが有名です。中でも弘前城にある2600本の桜は、長いお堀端の池に映え、ライトアップされた夜桜は幻想的な美しさで必見の価値があります。今年は震災復興の象徴となるべく、力強く生きる熊本城の桜も見たいものです。


170306_6.jpg

 県内では、日本さくら100選に選ばれている伊佐市の忠元公園、並木が美しい知覧平和会館通り、藺牟田池のほとり、鹿児島市の吉野公園、甲突川河畔などが有名です。
 桜は奈良時代から多くの歌や文学の中で取り上げられています。源氏物語、枕草子、土佐日記、万葉集、古今和歌集、新古今和歌集、奥の細道などが代表的な文献です。また近代の文人墨客にも愛され多くの文学作品や短歌、俳句の題材となっています。


         清水へ 祇園をよぎる 桜月夜
         今宵会う人 みな美しき
                      ~与謝野晶子~


170306_11.jpg

 桜は色鮮やかさと木全体に彩りを放ち、周辺の景観をも際立させる美しさがあります。 桜の開花は入学や社会人へのスタートの時期と重なり、思い出に残る花としても日本人の心を捉えているのではないでしょうか。また、百円硬貨や警察官や自衛官の階級章等にも使用され日本人には、とりわけ愛着のある花ではないかと思います。桜の前で撮影した思い出の写真をお持ちの方は多いと思います。


170306_9.jpg

 皆様の地域には立派な枝振りに多くの花を付ける桜はありませんか。
桜の開花の様子をSNS等でPRしてはいかがですか。自分の町の魅力を伝えることになります。訪れてみたいという衝動を駆りたてるためには周辺にある古民家レストランや直売店などの情報発信も必要です。タウン誌などで、まず周辺の住民や県民へのPRが必要です。 宿泊施設では翌日の行程に組み込んでもらうことで、宿泊につなげられます。


170306_2.jpg

 ところで、出水市が九州オルレのコースに認定され、2月18日に記念イベントが開催されました。米ノ津川沿いを中心に田園風景が残る大川内地区から出水麓武家屋敷群までの13.8kmのコースで、至る所に清流のせせらぎが聞こえる長閑なコースです。県内では霧島、指宿コースに続いて3か所目です。市民がまずコースを歩いてその魅力に触れることが、PR効果を発揮します。
 今、出水の武家屋敷を着物で歩くツアーも人気を博しています。今年は武家屋敷周辺の桜道を歩き、しばし殿様や姫様気分に浸ってみませんか。


170306_5.jpg

 これから県内各地で美しい花の景観がみられます。柏原海岸のルーピン畑、姶良市や霧島市にある芝桜、沖永良部島のえらぶユリ、日置市にある正円池のホテイアオイ、甑島の鹿の子百合、屋久島のしゃくなげ、加計呂麻島諸鈍のディゴの花の並木、霧島山のミヤマキリシマの群生地等観光客にお勧めできる景観が広がります。前広に旅行商品として売り出してはいかがですか。


        いにしへの 奈良の都の 八重ざくら
        けふ九重に にほひぬるかな
                    伊勢大輔 ~百人一首より~


プロフィール

古木 圭介プロデューサー
鹿児島県
観光プロデューサー
古木 圭介
(平成29年4月より就任)
詳しいプロフィールはこちら

月別アーカイブ