『桜島七十七景フォトコンテスト』結果発表!

  鹿児島県・県内市町村・民間機関65団体で構成する観光かごしま大キャンペーン推進協議会(事務局:鹿児島県観光連盟)では、令和2年4月1日(水)から令和2年6月30日(火)の期間で「桜島七十七景フォトコンテスト」を実施しました。
 応募のあった189作品の中から、審査の結果、最優秀フォトジェニック賞及び各賞を選定しましたので、受賞作品を掲載いたします。
 今回選考されなかった作品も含め、たくさんの桜島の魅力溢れる写真を応募いただきありがとうございました。
 今後とも鹿児島最大級の地域資源である桜島の魅力を県外・国外にどんどん情報発信してまいります。
「朝日に照らされて」 別府 和代 様
[審査員長コメント]
赤く染まった桜島とそれを飾るように咲き誇る紫陽花、夕暮れのようなトーンですが、タイトルにあるように朝日です。日の出間もない時なのか低いところは日が当たらず沈んだ色調で、それが桜島を浮かび上がらせ、空の青さが全体の柔らかい色調を引き締めています。構図は絶妙なバランスで、素晴らしい作品に仕上がっています。時間を巻き戻して紫陽花に日が当たる前も面白かったかもしれません、この場所は夕陽のポイントとして有名なのですがあえてシルエットではない力強い桜島が印象的です。
「美しい風景」 髙吉 宣良 様
[審査員長コメント]
見事な雲海です、望遠レンズの圧縮された構図が山水画のように山々を連ねています。一番手前の山が暗いのが全体を少し重くしていますが、思い切って少し上に空を入れて下部分を切った構図のものもあれば良かったかもしれません。この場所は雲海を撮るには暗いうちから出かけなければいけませんし気候を熟知し、根気良く通わなければものに出来なかったでしょう、渾身の一枚です。
「カモメ群れ飛ぶ桜島」 吉村 省三 様
[審査員長コメント]
重く立ちこめた雲を押しあげるように噴煙があがる、差し込む光にざらついた山肌が浮かび、群れたカモメが小説の挿絵のように語る。写真は引き算という構図のシンプルさ、色調、トーン、フィルムライクに荒れた画像、風景写真としても素敵な写真ですが、他の写真と組みストーリーをつくる組写真で見てみたい作品です。素晴らしい作品だと思います。
「初夏」 西村 正一郎 様
「初夏」 西村 正一郎 様
 
「ダブルS」 橋口 智子 様
「ダブルS」 橋口 智子 様
 
「夕暮れの桜島」 山田 宏作 様
「夕暮れの桜島」 山田 宏作 様
 
「僕の桜島」 渡邉 歩 様
「僕の桜島」 渡邉 歩 様
 
「星の交差点」 松村 真 様
「星の交差点」 松村 真 様
 
-
-
 
「冠雪の桜島と市街地」 鈴 真一 様
「冠雪の桜島と市街地」 鈴 真一 様
 
「早朝の桜島とうろこ雲」 西 保吉 様
「早朝の桜島とうろこ雲」 西 保吉 様
 
「H2Bロケット宇宙へ」 領家 幸内 様
「H2Bロケット宇宙へ」 領家 幸内 様
 
「桜咲く桜島」 古木 雄介 様
「桜咲く桜島」 古木 雄介 様
 
「人工物と桜島」 古江 貴 様
「人工物と桜島」 古江 貴 様
 
「赤く染まる桜島」 有村 正行 様
「赤く染まる桜島」 有村 正行 様
 
「夜明け前の重富漁港」 藤原 弘美 様
「夜明け前の重富漁港」 藤原 弘美 様
 
-
-
 
行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約