鹿児島の夏の風物詩 六月灯を愉しむ

社寺の風情と燈ろうが放つ柔らかな光。長い歴史をもつ六月灯は、鹿児島の夏の風物詩として受け継がれ、今も多くの人で賑わいます。ぜひ、その雰囲気を味わいにお近くの神社へ出かけてみてください。
旧暦六月(現在は主に新暦七月)に県内の神社や寺院で、それぞれ日を定めて行われる夏祭り。「ロッガッドー」の呼び名で県民に親しまれています。鹿児島市などでは、七月に入ると毎晩のように市内の数か所で催され、月末まで続きます。
氏子の家では燈ろうの木枠を保存しておき、さまざまな絵や文字を書いた和紙をこれに張りつけて、社寺に奉納。社寺ではこれを境内に張り渡した網に吊って灯を入れます。当日は奉納の芸能があったり、夜店が出て賑わいます。
由来については薩摩藩2代藩主島津光久が上山寺新照院の観音堂を造立して参詣した際、たくさんの燈ろうをつけさせたので、だん家でもこれにならって燈ろうを寄進したのが始まりといわれています。
また、「六月のオツメアゲ」といって早馬神や鎮守様などにお燈明を上げ、牛馬の疫病祓いや田の病虫害駆除を祈る習わしがあり、こうした民間の行事が洗練されて六月灯の祭りになったのだろうという説もあります。
照国神社
照国神社
照国神社は城山の麓にある島津家28代斉彬公を祀る神社。境内には色鮮やかな絵が描かれた灯籠が奉納され、様々な夜店が立ち並びます。県内最大級の六月灯で、毎年大勢の人で賑わいます。
八坂神社
八坂神社
六月灯は毎年7月1日この神社からスタートします。京都の八坂神社(祇園神社)を12世紀に勧請したものと言われていて、現在でも7月には本家、京都と同名の「祇園祭り」執り行われます。鹿児島では親しみをこめて「おぎおんさあ」と呼ばれています。
一之宮神社
一之宮神社
天智天皇の時代(626-672)より続いていると言われている古い神社の一つです。「六月燈の三姉妹」のロケはここで行われました。島津氏が初代忠久公から18代家久まで毎年正月には必ず参拝していたと言われています。1950年、境内から弥生時代の集落跡が発見され話題となりました。
伊佐智佐神社
伊佐智佐神社
6世紀より伝わるという県内最古の神社の一つです。紀伊国(和歌山県)熊野本宮と新宮を幾多の変遷の後、現在の鹿児島市和田に遷座したと言われています。老朽化がひどかったのですが、2012年新装され、その美しい社殿が地元で評判になりました。
月読神社
月読神社
桜島にある美しい神社で、桜島の名の由来と云われる「コノハナサクヤヒメ」が祀られています。建立されたのは和銅年間(708-715)です。大正噴火(1913)の際、溶岩の下に埋没しましたが、その後、現在の場所に移されました。
えびす神社
えびす神社
吹上の蛭子神社を祭神として毎年行われる六月灯です。蛭子神社には、島津日新公が作ったと伝えられる夫婦えびす像などがまつられています。当日は、県下でも数少ないマイズル(回り灯籠)は奉納されます。梅花・桜花に彩られた紺紙と白和紙が気品があります。沿道には̻四角雛のぼんぼりが飾られ、吹上の夏の風物詩のひとつです。
かごしま最古の稲荷神社
ナイトコンサートや茅の輪くぐり、七夕飾りのライトアップは、入場無料です。
毎年夏越祭~六月灯の期間中は、七夕飾りと茅の輪を設置し、日暮れから20時半頃まで、神社の境内はライトアップしております。
皆様是非お楽しみください。
感応寺
感応寺
境内に島津家初代忠久公から五代貞久公までの分骨された墓碑がある日本の草分け的な禅宗のお寺です。毎年忠久公の命日の旧暦6月18日(7月17日)に法要が営まれた後、六月灯が催されます。踊りや島津太鼓の演奏などさまざまな演目が毎年用意され、祭りを盛り上げます。
箱崎八幡神社
箱崎八幡神社
神門に下がる高さ4m、重さ5トンの大鈴がシンボル。心願成就と金運に御利益のある神社です。参道には子ども灯籠が並び、芸能発表会、奉納踊り、餅投げ、ビンゴゲームなどのアトラクションがあります。
鹿児島神宮
鹿児島神宮
3月の初午祭で有名な鹿児島神宮は、1756年に島津重豪により社殿が再建され、天井に草花が描かれるなど美しい装飾が施された県内最大規模の木造建築物が特徴です。六月灯の舞台では神楽が披露され厳かな雰囲気に包まれ、企業や子どもたちが奉納した燈籠が長い参道を灯します。
霧島神宮
霧島神宮
建国神話の主人公であるニニギノミコトが祀られており、創建が6世紀と古い歴史を誇る神社です。地元の子供会や商店街の方々による手づくりの灯籠約400灯で飾り、神秘的な雰囲気となっています。
豊玉姫神社
豊玉姫神社
豊玉姫神社の六月灯では、水車の動力を利用した「からくり人形」が上演されます。これは、全国でも鹿児島にしかない貴重な文化財でもあります。江戸時代からの行事で、毎年多くの観客で賑わいます。途中戦争などで途絶えていましたが、昭和54年に復活されました。
揖宿神社
揖宿神社
天智天皇御滞興の縁の地として、慶雲3年(西暦706年)にこの地に建立されました。夏越の祓いとして、半年の罪穢を祓いまた農作物の病害虫や暴風雨を鎮める祭りです。伝統芸能「坂田踊り」が奉納される他、生け花の奉納などが行われます。また、神社には茅の輪が設置され、それをくぐると無病息災になると伝えられています。
枚聞神社
枚聞神社
指宿市にある朱塗りの壮麗な建築が特徴的な神社です。航海安全の神として人々の厚い信仰を集めてきました。境内はとても広く、六月灯の時には大いに盛り上がります。現在の社殿は戦国大名として有名な島津義弘の寄進によるものです。
竹田神社
竹田神社
島津氏中興の祖である島津忠良公(日新公)を祀る竹田神社では、7月23日に六月灯が行われます。古くから受け継がれる伝統の「水車からくり」は、用水路の水車の動力で大きな人形を動かします。人形は地元の方々が毎年制作しています。
久本寺の六月灯
毎年、7月(旧暦の6月)には、法華宗(本門流)久本寺にて『六月燈』(ろっがっとう)が行われます。子供達が描いた絵提灯が境内に飾られ、暗くなると提灯と灯籠の光がとても幻想的に浮かび上がります。
高千穂神社
高千穂神社
御祭神は天孫 ニニギノミコト、15代天皇 応神天皇、市杵島姫命(イチキシマヒメニミコト 厳島神社の御祭神)。7月最終土日の2日間にわたって奉納演芸大会が繰り広げられる高千穂神社の「六月灯」は、広く氏子崇敬者に親しまれているお祭りで、毎年多くの参拝者で賑わいます。また参道には沢山の露天も立ち並び賑わっています。

六月灯の開催日程

開催日 場所 地域 問い合わせ
7月1日 八坂神社 鹿児島市清水町 099-247-1464
7月2日 船魂神社 鹿児島市新屋敷町 099-226-7457
7月3日 稲荷神社 鹿児島市稲荷町 099-248-4389
  稲荷神社・厳島神社 鹿児島市松原町 099-222-0343
7月6日 南方神社 鹿児島市清水町  
7月9日 伊佐智佐神社 鹿児島市和田町 099-266-0700
  一之宮神社 鹿児島市郡元 099-254-0092
  若宮神社 鹿児島市池之上町 099-248-2789
7月9日・10日 豊玉姫神社 南九州市知覧 0993-83-4335
7月10日 菖蒲神社 鹿児島市吉野町  
7月13日 柏原神社 鹿児島市谷山中央 099-269-1225
7月15日・16日 照国神社 鹿児島市照国町 099-222-1820
7月17日 感応寺 出水市野田町 0996-84-2075
7月17日・18日 南洲神社 鹿児島市上竜尾町 099-247-6076
7月18日 鶴嶺神社 鹿児島市吉野町 099-247-1551
  神明神社 鹿児島市宇宿 099-255-7710
  枚聞神社 指宿市開聞十町 0993-32-2007
7月19日 建部神社 鹿児島市武 099-258-1466
7月20日・21日 箱崎八幡神社 出水市上知識町 0996-62-2219
7月21日 稲荷神社 日置市東市来 099-274-5650
  照日神社 曽於郡大崎町 090-6474-4859
7月22日 日枝鴨池山王神社 鹿児島市鴨池 099-254-8853
  常盤日枝神社 鹿児島市常盤町 099-256-3738
7月23日 松原神社 鹿児島市松原町 099-222-0343
  竹田神社 南さつま市加世田武田 0993-53-2111
7月24日・25日 荒田八幡宮 鹿児島市下荒田 099-252-6744
7月25日 宮坂神社 鹿児島市喜入町 099-345-1157
  揖宿神社 指宿市東方 0993-22-4052
7月26日 天之御中主(妙見)神社 鹿児島市宇宿 099-264-0011
7月27日 南方神社 鹿児島市桜島町武  
7月28日 鹿児島神宮 霧島市隼人町 0995-42-0020
  春日神社 鹿児島市春日町  
  伊邇色神社 鹿児島市下伊敷町  
7月28日・29日 高千穂神社 奄美市名瀬井根町 0997-52-1345
7月29日 白山比咩神社 鹿児島市中山町  
7月30日 月読神社 鹿児島市桜島横山町 099-293-2109
7月31日 蒲生八幡神社 姶良市蒲生町 0995-52-9092
7月31日・8月1日 鹿児島縣護国神社 鹿児島市草牟田 099-226-7030
8月5日 霧島神宮 霧島市霧島田口 0995-57-0001
※日程は変更される場合があります。詳細につきましては、各神社にお問い合わせください。

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約