[ クルーズ向け ] 桜島ハイライトコース

クルーズ下船

1. マリンポートかごしま

桜島を目の前に入港する景観の美しい港です。
クルーズターミナルでは一日乗車券の販売・観光パンフレットをご用意しています。

※「鹿児島本港 北埠頭」という別の港に寄港するクルーズ船(小型)もございます

タクシーで約30分 または、路面電車と徒歩(タクシー)を組み合わせておよそ60-80分

2. 鹿児島本港側 桜島フェリーターミナル

 

3. 桜島フェリー

鹿児島市と桜島をわずか15分で結ぶ「海のバイパス」桜島フェリーは24時間運航。 薩摩半島と大隅半島を結ぶ大動脈として、人々の頼もしい足となっています。

4. 桜島側 桜島フェリーターミナル

  

徒歩(約6分)

5. 道の駅桜島「火の島めぐみ館」

桜島港のフェリーターミナル近く、国道224号沿いにある「道の駅」桜島の物産売店で、桜島大根や桜島小ミカンなど世界に誇れる特産物を安く提供しています。そのほか溶岩焼など桜島にしかない加工品の販売もしています。また、レストランや情報コーナーも完備しています。世界一小さいと言われている桜島小ミカンは、小粒ですがとても甘くて美味しく、人気があります。世界一大きい大根と世界一小さいミカンはお土産に喜ばれます。
鎮魂の像が見守ります。

徒歩(約8分) または、タクシー(約3分)

6. 桜島ビジターセンター

霧島錦江湾国立公園をより深く理解していただくために、桜島の自然や歴史について分かりやすく展示解説するとともに、さまざまな情報を紹介した施設です。ここでは桜島の噴火と成長の歴史や植物の遷移、地域の観光情報や防災活動などを紹介しています。ハイビジョンシアターやジオラマ、パソコンなどによって生きた桜島を体感することができます。売店コーナーが設けられており、鹿児島や桜島に関する書籍、桜島のレアな特産品などがあります。

7. 「桜島」溶岩なぎさ公園

全長約100mもある足湯があり、泉源は桜島の地下1,000mから湧出する天然温泉です。赤褐色のお湯はとうとうと流れ、足をひたしながら眺める桜島は雄大そのもの。桜島港から歩いて約8分余りなので、フェリーで桜島に渡り、足湯、あるいはレインボー桜島で温泉をたっぷり味わうのもいい。また「桜島」溶岩なぎさ公園内には有名な歌人の歌碑があり、散歩がてら巡るのも楽しいです。近くの桜島ビジターセンターや国民宿舎レインボー桜島には、オリジナルタオルが売っています。

サクラジマアイランドビュー(約35分) または、タクシー(約15分)

8. 湯之平展望所

桜島の北岳4合目、標高373mと最も高い所にあり、桜の花びらをデザインした屋根が印象的な展望所です。ここから仰ぎ見る南岳の山容や噴煙を上げるさまはまさに圧巻。眼下には波静かな錦江湾と鹿児島市街地、南は開聞岳まで一望できる島内一の景勝地です。360度のパノラマが見る人を飽きさせません。錦江湾越しに見る鹿児島市の夜景は、距離が離れているので、帯状に広がって見えるのが特徴です。
 

サクラジマアイランドビュー(約25分) または、タクシー(約15分)

9. 桜島側 桜島フェリーターミナル

  

10. 桜島フェリー

鹿児島市と桜島をわずか15分で結ぶ「海のバイパス」桜島フェリーは24時間運航。 薩摩半島と大隅半島を結ぶ大動脈として、人々の頼もしい足となっています。

11. 鹿児島本港側 桜島フェリーターミナル

 

タクシーで約30分 または、路面電車と徒歩(タクシー)を組み合わせておよそ60-80分

12. マリンポートかごしま

クルーズターミナルでは鹿児島の特産品・お土産品を販売しています。

クルーズ乗船

このページを見た人はこちらもチェックしています。

マリンポートかごしま

閉じる 詳しくはこちら

鹿児島本港側 桜島フェリーターミナル

閉じる 詳しくはこちら

桜島フェリー

閉じる 詳しくはこちら

桜島側 桜島フェリーターミナル

閉じる 詳しくはこちら

道の駅桜島「火の島めぐみ館」

閉じる 詳しくはこちら

桜島ビジターセンター

閉じる 詳しくはこちら

「桜島」溶岩なぎさ公園

閉じる 詳しくはこちら

湯之平展望所

閉じる 詳しくはこちら

桜島側 桜島フェリーターミナル

閉じる 詳しくはこちら

桜島フェリー

閉じる 詳しくはこちら

鹿児島本港側 桜島フェリーターミナル

閉じる 詳しくはこちら

マリンポートかごしま

閉じる 詳しくはこちら

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約