安良神社

安良神社は、鹿兒島神宮、霧島神宮、加治木春日神社、福山宮浦宮とともに大隅5社として崇められてきました。祭神は安良大明神、十一面観世音菩薩、安良姫の母君など神・仏が一緒になった神社で、創建は和銅元年(708年)の頃とされています。
京の宮に使えていた安良姫が川で直垂(ひたたれ)を洗っているところへ白さぎが飛来し、その美しさに見とれた姫は、直垂の片袖を流してしまいました。その罪により死刑に処せられるところを、平素から信仰を寄せていた観世音に救われました。姫は横川まで落ちのびたものの、追手のことが心配で安良嶽の絶頂において自害。村人は姫の霊を慰めるために安良神社を建てました。諏訪宮・稲牟礼宮も合祀されています。
住所 鹿児島県霧島市横川町上ノ上小脇 MAP
電話番号 0995-45-5111  (霧島市社会教育課) Phone
料金 無料
営業期間 通年
休日 無休
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約