隼人塚

前へ 次へ
3メートルほどの小高い丘に3基の石塔とそれを守るように4体の石像が鎮座する国の史跡です。
大和朝廷に平定された隼人族の霊魂を供養して災厄を免れるために建られた供養塔と伝えられてきましたが、平安時代の仏教遺跡と考えられるようになりました。
石塔の四面には丸みを帯びた穏やかな姿の仏像が彫られています。
約800年前の創建当時に近い姿に修復され、五重塔三基と四天王像が再現されています。
本来、塔は仏の世界を表し、それを邪悪なものから守るために四天王の像が置かれます。
平成6年第1次発掘調査が始まり、平成11年12月に修復作業が終了しました。
住所 鹿児島県霧島市隼人町見次 MAP
電話番号 0995-45-5111  (霧島市観光課) Phone
駐車場 50台(無料)
営業期間 通年
休日 無休
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに行くモデルコース

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約