奄美野生生物保護センター

前へ 次へ
奄美地域に生息するオオトラツグミ、アマミヤマシギ、アマミノクロウサギなど希少な野生生物や固有の生態系の調査研究、保護増殖、普及啓発等の事業を総合的に推進するための拠点として、2000年4月にオープンした国内で7番目の野生生物保護センターです。奄美地方の伝統的な倉庫・高倉をイメージした外観で、アマミノクロウサギの模型、奄美諸島の森の大型グラフィック、「奄美の森の生き物たち」の実写映像などが観賞できます。奄美の素晴らしさに感動し、人と自然の共生について考えさせてくれる施設です。
住所 鹿児島県大島郡大和村思勝字腰ノ畑551 MAP
電話番号 0997-55-8620 Phone
交通アクセス [車]
・奄美空港(奄美市笠利町)から約1時間30分
・名瀬港(奄美市名瀬)から約40分
・古仁屋港(瀬戸内町)から約1時間30分(国道58号線で名瀬経由の経路)
駐車場
料金 入館料無料
営業時間 9:30~16:30
営業期間 通年
休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約