宮之浦岳

屋久島のほぼ中央部に位置する標高1,936メートルの山岳です。九州最高峰を誇り「洋上アルプス」の異名もとっています。隣にそびえる急峻な永田岳(1,886メートル)とは対照的に、なだらかな岩肌です。山頂一帯には低いヤクザサに覆われ、またシャクナゲも群生していて、6月上旬のシーズンになると淡い紅白色の花が山肌を美しく彩ります。
晴天時、山頂からは北に開聞岳、大隅半島、東に種子島、南にトカラ列島、西に口永良部島、薩南諸島までの大パノラマが展望でき、年間を通じて多くの登山家たちを引きつけています。また山頂には彦火火出見尊を祀る一品宝寿大権現があり、島民の山岳信仰の拠り所としてあがめられてきました。(日本百名山)

※事前に下調べと装備をしっかり整えて遭難のないようご注意ください
※詳細は公式サイトにてご確認いただくか、お問合せください
※種子島・屋久島へお越しの際は、必ずこちらをご確認ください
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町中間 宮之浦岳 MAP
電話番号 0997-43-5900  (屋久島町観光まちづくり課) Phone
交通アクセス (淀川登山口まで)
[フェリー・車]
・鹿児島港から宮之浦港まで高速船で約1時間45分~2時間30分
・宮之浦港から約1時間30分

[バス]
・屋久島町から路線バス乗車、「紀元杉」バス停下車後、徒歩約25分
駐車場
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約