郡山八幡神社(焼酎落書)

前へ 次へ
「郡山八幡神社」は旧大口市の北方、郡山地区にあり、永正4年(1507年)以前の建物です。建築は室町及び桃山形式の手法と琉球建築の情調が強く加味されており、昭和24年に国の重要文化財に指定されています。 なお、現在の本殿建物は昭和29年に改築されたものですが、その改築時に本殿北東の柱貫の先端に釘づけにされ塗り込められていた木片が発見され、資料館「木樽」に展示されています。それは永禄2年(1559年)当時の大工によって書かれた落書きで、「焼酎」の文字が記されていました。これは「焼酎」の文字としては日本最古のものであることから、大口が焼酎発祥の地といわれる由縁とされています。
住所 〒895-2507
鹿児島県伊佐市大口大田郡山1549 MAP
電話番号 0995-23-1311  (伊佐市教育委員会) Phone
FAX番号 0995-22-9420
駐車場 10台
営業期間 通年
休日 無休
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約