五代友厚銅像

商都大阪を築いた薩摩藩士

前へ 次へ
1835年儒学者の次男として永田町の城ケ谷で生まれた五代は、少年時代から世界地図の模写や地球儀の制作で、海外への関心を高めた。1857年長崎に留学。1862年には藩命で幕府の千歳丸に同乗。上海に渡りドイツ汽船を購入し船長になる。薩英戦争では捕虜となり、一時裏切り者の嫌疑がかかり潜伏、帰藩が許されると、開国による富国強兵策を進言。1865年藩の留学生を率いてイギリスに渡り、蒸気船や紡績機械の購入に奔走。帰国後は御小納戸奉行になり海軍に従事、長崎に日本初のドックを建設。明治維新の活躍で、新政府では参与に任命されたが、後に官を辞して実業界に転身。1878年大阪株式取引所(現大阪証券取引所)と大阪商法会議所(現大阪商工会議所)を設立し、自ら会頭に就任して、精力的に商都大阪の発展につくした。1885年病気のため49歳(数え年51歳)で逝去。大阪の阿倍野墓地に葬られている。[看板より引用]
住所 鹿児島県鹿児島市泉町 泉公園 MAP
電話番号 099-298-5111  (観光交流センター) Phone
交通アクセス [市電]
・朝日通り電停下車、徒歩約2分
[カゴシマシティビュー]
・金生町下車、徒歩約2分
駐車場
営業期間 通年
関連リンク 鹿児島市内の歴史・史跡スポット一覧(かごしま市観光ナビ)

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約