磯工芸館(旧島津家吉野殖林所)

前へ 次へ
尚古集成館の隣にあるレトロな洋館で、薩摩切子をはじめ薩摩の工芸品が並ぶショップです。併設の工場では、鮮やかな色合いで魅了する薩摩切子の製造工程を見学できます。建物は国登録有形文化財です。島津斉興の時代、薬品を入れるための硬質ガラスなどの研究を命じ、薩摩藩のガラス製造が始まりました。島津斉彬が藩主になると、それまでのガラス製造をさらに発展させ、着色ガラスを研究開発し、色被せガラスにカット文様をほどこした「薩摩切子」というガラス工芸が誕生します。その後、集成館内にガラス工場ができ、ガラス製品の量産が始まりました。植林所は、島津家吉野殖林所を管理するため、明治42年に建築されたものです。平成11年8月23日に国の登録有形民俗文化財に登録されました。
 
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9688-24 MAP
電話番号 099-247-8490  (株式会社島津興業) Phone
駐車場 有り
料金 無料
営業時間 8:30 ~ 17:30
営業期間 通年
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約