甑島のトシドン

2009年ユネスコ無形文化遺産!大晦日の伝統行事。

前へ 次へ
トシドンは下甑島の各集落に伝わる大晦日の伝統行事。シュロやソテツの葉っぱや紙などで作った仮面やマントを身につけた青年たちがトシドンに扮し、子供のいる家を訪れ、一年間を戒め、新年の誓いを立てさせる。祝福神であるトシドンからもらう「年餅」を食べると無事に年をとることができると言われている。
1977年 国の重要無形民俗文化財登録。
2009年 ユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産登録
開催日 毎年12月31日(大晦日)
会場名 薩摩川内市下甑町手打・片野浦・青瀬・瀬々野浦
住所 鹿児島県薩摩川内市下甑町手打・片野浦・青瀬・瀬々野浦 MAP
交通アクセス ・川内港ターミナルから高速船「甑島」乗船、長浜港下船、長浜港から車で約25分
・串木野新港から「フリーニューこしき」で、長浜港下船、長浜港から車で約25分
営業期間 大晦日実施。
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約