西郷南洲翁来遊の碑

西郷さんが愛した温泉地に立つ碑

前へ 次へ
西郷南洲翁(西郷隆盛)は明治3年と7年、ここ吹上温泉(旧伊作温泉)で静養したと伝えられています。
明治7年には40日以上も滞在したようで、明治新政府を辞職後の疲れた心身を、温泉で癒したのでしょう。
南洲翁は、この地で好きな狩猟を楽しんだようですが、連れてきた東京の洋犬は役に立たなかったというユニークなエピソードも残されています。
この「来遊の碑」は、南洲翁を偲び、東郷平八郎の書にて、昭和2年に地元有志により建立されたものです。
住所 鹿児島県日置市吹上町湯之浦 MAP
電話番号 099-296-2112  (日置市役所 吹上支所地域振興課 ) Phone
駐車場 周辺に車約5台
料金 無料
営業時間 なし
営業期間 通年
休日 なし

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約