仙巖園

近代化事業の実験の場にもなった島津家の別邸・仙巖園

前へ 次へ
 350年以上の歴史がある島津家の別邸は、1658年に島津光久が景勝地であった磯に造営。その後、島津重豪をはじめとする島津家歴代が整備などを行いました。桜島を築山に錦江湾を池に見立てた雄大な借景庭園で、琉球国王から贈られた望嶽楼など中国文化の影響も。隣接して島津斉彬が築いた日本最初の近代工場群「集成館」も置かれ、一帯では薩摩焼の研究や耐火レンガの製造、ガス灯や地雷の実験なども実施されています。また、藩における迎賓館として、集成館事業を視察した幕臣の勝海舟やカッテンディーケらオランダ人一行、イギリスのパークス公使一行の接待も行われました
文化財指定 国指定名勝
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町磯 MAP
電話番号 099-247-1551  (仙巖園代表) Phone
駐車場 乗用車:1日300円,バス:1日1000円
料金 【入場料金(尚古集成館と共通チケット)】
個人:大人・高校生以上1000円,小中学生500円
団体(20名以上):大人・高校生以上900円,小中学生450円 
団体(100名以上):大人・高校生以上850円,小中学生400円
※ 乳幼児無料
営業時間 8:30~17:30
営業期間 通年
休日 年中無休
※かごしまマラソン開催日を除く
建築年代 万治元年
(1658)
土地所有者・管理者 島津興業
標柱・説明版 標柱,説明板有り
見学の際の留意事項 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である旧集成館の遺構の一つです。

【ガイドについて】 1 園内ガイドツアー(所用時間約30分),大人(高校生以上)300円,小中学生無料,身障者(身障者手帳持参の方)300円,団体貸切(定員25名)3000円
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに行くモデルコース

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約