さつまあげ製造工程見学

さつま揚げ発祥の地で工場見学

前へ 次へ
つけあげ(さつまあげ)は1864年頃、中国福建省文化の流れをくむ琉球文化との交流が盛んであったため、食生活も影響を受け、その中に魚肉のすり身をデンプンと混ぜて油で揚げた「チキアーゲ」という食べ物がありましたが、これがなまって「つけあげ」になったと言われています。いちき串木野市の名産である「つけあげ」「蒲鉾」は、今や全国に名の知れたブランドで、市内には大小のつけあげ・かまぼこ製造工場があります。勘場蒲鉾店、日高水産加工、高浜蒲鉾では工場見学ができます。各店舗とも製造工程の説明可。

製造工場見学  

住所 鹿児島県いちき串木野市 MAP
交通アクセス [車]
・串木野ICから約10分(勘場)
・串木野ICから約10分(日高)
・串木野ICから約5分(高浜)
駐車場 有(台数は店舗により異なる)
料金 見学料:無料
営業時間 店舗により異なる
営業期間 通年
休日 日曜は製造が休み、その他休日は店舗により異なる
関連リンク いちき串木野市総合観光サイト

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約