鹿児島県観光サイト かごしまの旅

    • 学校・法人の方へ
    • 観光

トップページ > スタッフレポート

「イルカ水路展示 〜広く、長時間になりました」 いおワールドかごしま水族館


いおワールドかごしま水族館イルカ水路展示 〜より広く、長時間になりました〜2010032723493210052.jpg

「イルカ水路」でイルカを見よう!!

◆「イルカ水路」ってどこ? 〜エリアが広くなりました〜

「イルカ水路」は、最も水族館に近い北エリア(新波止歩道橋〜桜橋))、冬季にマンボウを展示していた中央エリア(桜橋〜一丁台場歩道橋)を合わせたエリアで展示を実施していましたが、さらにドルフィンポート前の南エリア(一丁台場歩道橋より南)が追加され、全長275m、面積7000?に拡張されました。  

◆「イルカ水路」って?

 かごしま水族館のイルカたちは、水族館のプールを飛び出して、この「イルカ水路」へ遊びにやってきます。ここで、2010032723512710042.jpgイルカたちは自由に泳いだり、トレーニングをしたり、遊んだり、いろいろなことして、水路での時間を過ごします。

 また、水路の中にいる生きものを追いかけたり、ボートといっしょに泳いだり、プールの中とはちがった、動きも見せてくれます。
 また、この、「イルカ水路」は無料ゾーンです。散歩のついでに、気軽にお立ち寄りください。青空の下で、自由に泳ぐイルカたちの姿をお楽しみください。

◆いつ出てくるの? 〜展示時間が長くなりました〜


 水族館のイルカたちが「イルカ水路」に出てくる日は、潮の干満、館内イベントなどの関係で、あらかじめ決まっています。これまで最長1時間ほどだった展示時間が長くなり、展示時間のパターンは4つになりました。「イルカ水路」にイルカが出てくる予定は、かごしまいおワールドホームページでご確認ください。 

⇒  http://www.ioworld.jp/suiro/suiro01.html

問合せ先: いおワールドかごしま水族館 099−226−2233