HOME観光スポット > 宮浦宮(福山のイチョウ)

宮浦宮(福山のイチョウ)

霧島・姶良

宮浦宮(福山のイチョウ)写真

宮浦宮は、古く「延喜式」にも記載されている歴史ある神社で、境内に並び立つイチョウは、神武天皇ご東征前の仮の宮居であったことを記念して植えられたと伝えられています。
向かって右側の木は寛政3年(1791)の大火で火傷を受け、左の木には明治10年戦役で小島から官軍の砲弾を受け、幹に弾痕が見られます。
共に樹齢1,000年以上といわれているこ2本のイチョウは県文化財に指定されており、春先には樹幹に若葉を付け、秋は黄葉、初冬になると境内が黄色のじゅうたんを敷きつめたように風情があります。

交通アクセス
国分ICより車で約20分
住所
鹿児島県霧島市福山町福山2437番地
駐車場
10台
営業時間
特になし
営業期間
通年
紅葉の見頃/11月上旬~11月下旬
休日
無休
ホームページ
『宮浦宮(福山のイチョウ)』についてのホームページはこちら
連絡先
0995-45-5111
霧島市福山出張所 教育振興課