関吉の疎水溝

世界文化遺産

前へ 次へ
集成館事業の高炉や砲身に穴を開ける装置(鑚開台)の動力には、水車動力が用いられました。
元々島津家別邸の生活用水として吉野大地を流れる棈木川(あべきがわ)の水を引いていましたが、そこから新たに水路を築き、約7Kmに渡って導水し、集成館の水車に水を供給しました。 
関吉には、棈木川(あべきがわ)から取水した当時の取水口跡が残っており、疎水溝の一部は現在も灌漑用水として利用されています。
※平成27年7月5日に世界遺産一覧表に記載されることが決定した「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつです。
住所 鹿児島県鹿児島市下田町1263 MAP
電話番号 099-227-1962  (鹿児島市教育委員会文化財課) Phone
駐車場 なし
料金 無料

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約