県内のエリア案内を見る(鹿児島県公式サイトへ)
  
  • 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  • 201811
  • 201812
  • 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  

現在の検索条件:

おぎおんさぁ(祇園祭)

オギオンサァ(ギオンサイ)
鹿児島県のこのあたり
中薩摩

本祭のご神幸行列は、鹿児島市一番の繁華街・天文館を中心に、総勢3,000人の行列が約2.5kmの道のりを、古式ゆかしく、そして賑やかに練り歩きます。
前夜祭(宵祭)の会場、中央公園にて各種イベントを行います。宵祭と本祭の2日間、どうぞ「おぎおんさぁ」をお楽しみください。

■ おぎおんさぁのルーツ
祇園祭は、今からおよそ千百余年前の平安時代、毎年のように夏に全国で大流行する疫病の惨害を免れようとして、当時の全国の国数に応じた六十六本の鉾を建て御霊を祓う神事を行ったことに由来しています。その後、江戸元禄時代には官祭となり、政府の手によって行われるようになりました。鹿児島の祇園祭も、この頃から行われ、庶民文化の興隆に伴って盛大な祭になったと言い伝えられています。

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市
電話番号 099-225-9533(鹿児島おぎおんさぁ振興会(鹿児島商工会議所内))
開催日 宵祭 平成30年7月21日(土)
本祭 平成30年7月22日(日)
場所 宵祭 中央公園(鹿児島市山下町)
本祭 中央公園→天文館電車通り(高見馬場~朝日通)
アクセス ・JR鹿児島中央駅から徒歩で約17分
・JR鹿児島駅から徒歩で約10分
駐車場 なし
ホームページ 公式サイトを見る

周辺情報マップ

周辺情報をマップに表示する

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設