肥薩線の嘉例川駅には、1903年の開業当初からの100歳をゆうに超える木造駅舎が、いまも現役で活躍している。緑豊かな霧島の森の中にある小さな平屋の駅舎は、待合室やベンチも木製で、昔ながらのクラシックな壁時計が掲げられ、瓦屋根が和の佇まいを感じさせる。

【お問い合わせ先】
観光・文化スポーツ部かごしまPR課PR企画係
TEL:099-286-3045

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。