HOME観光スポット > 長崎鼻

長崎鼻

南薩摩

長崎鼻写真

薩摩半島の最南端に突き出た岬、長崎鼻。浦島太郎が竜宮へ旅立った岬と言い伝えられ「竜宮鼻」の別名を持ち、乙姫様を祭った竜宮神社もあります。またその名にふさわしく、夏はウミガメの産卵地にもなります。白い灯台と波しぶき、青い海と空、秀峰「開聞岳」とはるか海上にうかぶ屋久島や三島の島影。霧島錦江湾国立公園に指定されているこの地は、まさに風光明媚な風景を誇り、南国の旅情をかき立ててくれます。ぜひ一度は立ち寄りたい薩摩半島最南端の岬です。

長崎鼻その他写真1 長崎鼻その他写真2
交通アクセス
JR山川駅より車で15分、鹿児島交通バス開聞行きで長崎鼻前停留所下車。 九州自動車道・鹿児島ICより国道226号を南下、指宿市街地経由で70分
住所
鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水長崎鼻
駐車場
数台 ※無料
ホームページ
『長崎鼻』についてのホームページはこちら
連絡先
0993-22-2111
指宿市観光課
関連リンク