佐多岬公園

もう少しで世界の果てに手が届く

前へ 次へ
・平成30年1月16日「佐多岬展望台(最南端)」一部開放!
・平成29年7月「公園エントランス」オープンしました。

北緯31度線上に位置する本土最南端の岬。 南端の断崖から50メートル沖の大輪島に日本最古の灯台の1つ「佐多岬灯台」。この灯台はイギリス人の設計で明治4年完成後、昭和20年の空襲で焼失。昭和25年復旧し現在にいたります。また 霧島錦江湾国立公園に含まれ、天気が良ければ屋久島や種子島を望むこともできます。
北緯31度線モニュメントは高さ4.7m、幅5m、奥行き3m。
正面には、「31°LINE SATA」「本土最南端 佐多岬」の文字と北緯31度線が引かれている世界地図が刻まれています。

※佐多岬公園は、再整備工事のため、状況によっては最南端まで立ち入ることができないこともあります。詳細は佐多岬公園観光案内所へお問い合わせください。
なお、公園の完成は平成30年度中を予定しています。

【お問い合せ】
佐多岬公園観光案内所
TEL:0994-27-3151
FAX:0994-27-3152
住所 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417 MAP
電話番号 0994-27-3151  (佐多岬公園観光案内所) Phone
駐車場 エントランス広場40台(整備中)
第2駐車場350台
料金 無料
営業時間 8:00~日没
営業期間 通年
休日 無休
HP 関連リンクを見るWeb

このスポットの周辺情報

    行きたいリストの共有
    行きたいリストを共有しますか?

    各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
    「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。