岩堂観音 (イワドウカンノン)

パワースポット![県指定史跡]

霧島・姶良エリア 史跡・寺社・武家屋敷

南北朝時代の磨崖仏龕で、通称「岩堂観音」と呼ばれています。横川町赤水城ヶ崎の山中、金山川上流の溪谷にある凝灰岩をくり込み、定印座像の阿弥陀如来を中尊に、向って右に観音、左に勢至の両菩薩立像を配している。県内の磨崖仏がほとんど岩壁の平面に彫りこんでいるのに対し、この場合は、地上高約1.6mの線を下限に、高さ約 1.4m、幅約3.5mの長方形の龕を彫りこみ、その中に3尊を彫っている。従って仏像に約40cmの厚味を確保している点に特色があります。さらに先に、子産恵の宮(このみや)神社があります。

基本情報

住所 鹿児島県霧島市横川町下ノ赤水城ヶ崎岩堂
電話番号 0995-45-5111(霧島市観光PR課)
営業日 通年
休日 無休
交通アクセス [車]
・霧島温泉駅近くの県道445号線から481号線を経由して赤水の村に入り、そこから農道を3km

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.