潟口の船溜り (ガタグチノフナダマリ)

肥後の石工岩永三五郎が築いた 石造りの突堤

南薩摩エリア 外交・交易

薩摩藩が整備した港です。五間川と二反川が合流する河口部に建設されています。凝灰岩の護岸は、肥後の石工岩永三五郎が築いたといわれています。現在は砂が溜まって川底が浅くなっていますが、当時は大船が入って積み荷を小舟に下ろしていました。そして、小舟は水路を使って内陸に運搬します。船溜りの南側には太平次の本宅や造船所があり、水路は船溜りから太平次の本宅まで延びていました。

産業遺産情報

建設年代 天保14年(1843)
土地所有者・管理者 個人
標柱・説明版 ビジターセンター近くの公園に説明板有り
地表遺構の有無 護岸の一部である凝灰岩の石積みが残存しています。

基本情報

住所 鹿児島県指宿市
電話番号 0993-23-5100(指宿市教育委員会社会教育課)
交通アクセス 指宿駅から車で8分
指宿港から車で5分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.