HOME観光スポット > しび荘

しび荘

北薩摩

しび荘写真

江戸時代後期に一般庶民が利用する湯治場として栄えた紫尾温泉郷。紫尾神社の拝殿の下に源泉があることから「神の湯」とも呼ばれている。「旅籠 しび荘」は、温度の違う2種類の源泉をひいており、どちらもアルカリ性が高く美肌効果があると評判。夜星川を眺めながら入る露天風呂では、初夏には蛍の乱舞を見ることができる。

しび荘その他写真1 しび荘その他写真2
交通アクセス
さつま町立紫尾小から県道397号線を出水市方面へ車で3分
住所
鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2168
料金
宿泊料金:1泊2食8,760円〜
自炊宿泊料金:1泊3,000円
立ち寄り料金:200円
食事付休憩プラン:3,000円〜
(9:00〜16:00)
営業時間
8:00〜21:00
休日
不定休
ホームページ
『しび荘』についてのホームページはこちら
連絡先
0996-59-8001