紫尾温泉郷 (しびおんせん)

紫尾山南東麓の丘陵に囲まれた盆地内にあります。紫尾神社拝殿の下からわき出ているので、別名「神の湯」ともいわれ親しまれています。

北薩摩エリア 温泉

紫尾山南東麓の丘陵に囲まれた盆地内にあり、静かな環境の中、保養や静養に適しています。紫尾神社拝殿の下からわき出ているので、別名「神の湯」ともいわれ親しまれています。その共同浴場を囲むように旅館が立ち並び、独特な温泉情緒をかもし出しています。

また、秋の風物詩「あおし柿」が10月から始まり、源泉にシブ柿を12時間浸すだけで、ほのかに温泉の香りが残る甘い柿に変身します。

基本情報

住所 鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾
電話番号 0996-53-0525(さつま町観光案内所)
FAX番号 0996-59-2837
営業日 通年
交通アクセス [車]
・鶴田総合支所から約15分
・肥薩おれんじ鉄道・出水駅から約30分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る
あおし柿

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.